【動画】ラクロッサー必見!シュートを速く打ちたいなら肩の可動域を広げよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、村口尚美です!

ご存知ですか?シュートを速く打つには 「肩の可動域を広げること」 はとても重要なことなんです。

肩関節は パスを出す、シュートを打つ など振りかぶって腕を動かすという動作にとても重要なのです。
肩周りの筋肉が固まってしまっていると、肩がうまく動かせず、パスが遠くへ飛ばせなかったり、シュートを打つ時にうまく力が伝わらなかったりしてしまいます。

ということで第1回目の今回は、 「肩の可動域を広げるアプローチ方法」 を動画で紹介したいと思います。
今回の動画を通してお伝えするコトは、
肩周囲の筋肉を本来その肩が 本来動くべき動き を體に思い出させるようなアプローチをかけています。
このアプローチをかけることで肩甲骨が動くようになり、シュートが速くなったり、パスがスムーズに出せるようになります!
是非、試してみてください(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る