バック走が苦手な人必見!もうバック走でコケない為のラダー+コーントレーニング

こんにちは!村口です(^^)

今回は、実は苦手な人が多いのではないでしょうか?『バック走』です!

後ろ向きで走っている途中で転んでしまい尻餅をついた経験がある方もいるのではないでしょうか?

バック走で転びたくない方や、よりバック走やボールマンを見ながらクロスステップでしっかりついていけるようになる為のトレーニングを今回紹介します。

【用意するもの】
ラダー1本につきコーン2個(ラダーがチームに2本ある場合はもう一箇所作りましょう)

☆ラダーとコーンを上の図を参考に置いてください(縦長です)。
・Sはスタート位置、Gはゴールです。
・コーンはなるべく鋭角になるように置く方がトレーニングになります。

【トレーニングの流れ】

1、ラダーのバックシャッフルで進む
※バックシャッフルがわからない方はこの動画を参考にしてください(1分40秒まで)

2、クロスステップでコーンを二つ回る
この時、しっかりコーンの外を回るようにしましょう!

3、ゴールしたあとはスタートまでジョグで戻る

普段のラダーにコーンをプラスすることで敏捷性(素早さ)とフットワークのトレーニングをすることができます。
今回はこのような形を作りましたが、いろいろ形が変えることができるので皆さんも考えてみると面白いかもしれませんね(^^)

一度試してみてください☆

関連記事

  1. 【トレーニング】女子ラクロッサー向け|雨の日でもできる室内トレーニング方法

  2. 【熱中症対策】現場で使える熱中症対策(水分補給編)

  3. 【ゴーリ必見】オフに出来る自主練メニュー(フィジカル編)

  4. 【ラクロッサー必見|脳震盪について知ろう】④脳震盪後の対応・評価

  5. 切り返しが鋭くなる“ファンダメンタル・オブ・アスレティック・ムーブメント”

  6. ラクロスのフィジカルトレーニング(持久力編)

  7. 【体幹トレーニング】フェイントに振られない軸作り

  8. 【クールダウン】ラクロスのプレー後にオススメのヨガ

  9. 【ラクロッサー必見|脳震盪について知ろう】①脳震盪ってなに?

  10. 【ビジョントレーニング】ラクロッサーに必要な『見る力』

  11. 【トレーニング】ゲーム感覚でできる体幹トレーニング

  12. ラクロスにおける傷害の現状

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー