男子ラクロス練習メニュー|ビギナー用育成メニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

そろそろ大学や高校では新入生の受け入れ態勢が整ってきている頃でしょうか?
今回は初心者の選手向けのラクロス練習を紹介するメニューをご紹介します。
新入生の育成担当の選手に是非見てほしい記事です。

クレードル


【必要な人数】2人以上
【ポイント】クロスを扱う時に大事なボールを投げる感覚をつかむ

パス&シュート

4点に分かれ、パス→シュート
【必要な人数】4人以上
【ポイント】右回り、左回りも両方やりましょう。




【スポンサードリンク】

グランドボール基礎練習

【Mikey Powell流グランドボールの基礎練習】
①体でボールを守るよう片足をボールの横に置く
②腰を落として、そしてスティックのボトムを低くしてスクープする(腰を落とすことによって、スクープ後にダッシュしやすくなる)
③スクープ後は顔の周りにスティックを持っていき、クロスを守る
彼が言うには、試合でこの取り方が常にできるわけではないが、この取り方を自然とできるようになることが試合で生きるスキルを身に付けることにつながる!とのこと。

DFとパス先がいるグランドボール練習

簡単な練習メニューから是非取り入れてみてはいかがでしょうか?



【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Lacrosse Plusーラクロスプラスー

Lacrosse PlusーラクロスプラスーLACROSSE PLUS管理者

投稿者プロフィール

LACROSSE PLUSでは 現役ラクロッサーやラクロスOBOG、ラクロスサポーターへ『日本や海外におけるラクロスの情報』や『ラクロッサーにとって便利で有益な知識や情報』をお届けします!

We are LACROSSE PLUS, a Japanese lacrosse information website. For any other information about Japanese Lacrosse, please don't hesitate to contact us.

LACROSSE PLUS運営:FUSION AGENT

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る