【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介⑥|Young Courger編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

暑い日が続きます。7月12日から英国 London 郊外 Guildford Surrey Sports Park で女子ラクロス ワールドカップが開催されます。

ひまわりJapanも大会プレゲームでのUSA、AUSとの試合経験により、初戦のドイツ戦本番に向けて良いチェックをされたのではないでしょうか?

応援用のFaceBook https://www.facebook.com/WJapanLax/ でも出ない選手情報をお伝えする応援企画第6弾。

ラクロス女子日本代表応援ページ
https://www.facebook.com/2013japanlacrosse/?fref=ts
ラクロス女子日本代表応援ページ. 382 likes. ラクロス女子日本代表の選手/スタッフへ皆様からの応援メッセージを受け付けるページです。たくさんの応援メッセージをお書き込みください。女子代表の活動情報も発信します。

ラクロスファンに贈る応援企画として、選手の皆さんの観客から見た紹介(多少の歴史も)をさせていただいています。

嘘はなし、でも多少の歴史的な間違い(不明点)があるかもしれませんがご容赦下さい。

今回は今年社会人1年目のYoung Courgerの3人です。

これからご紹介するお三方は、2015年のU22、U19代表から日本代表を経験し外国チームとの戦いで通用する選手として選出されたのだと思っています。

背番号#4 AT 佐藤 智美選手  

東海大学出身 東日本クラブ1部 FUSION所属 社会人1年生 (コートネーム あさり)

出身高校は現在日本のTeen’sLacrossの頂点にいる、横浜市立東高校 EastGirls。大学ラクロス界では東京成徳大高校出身者が活躍される場面が多かったのですが、東高校が強さを増したころから、チームを引っ張る存在だったようですが、東海大学に進まれるや、そのシューターとしての能力に磨きをかけられ、東海大学女子チームの復活をリードされてきたのは昨年の事です。
佐藤選手といえば、昨年の関東AllStar戦中に空からフィールドに降ってきた鳥の遺骸を飄々と手にして、ごみ箱にショットされ姿がどうしても目に焼き付いていますが。

そんな佐藤選手も昨年の関東リーグ決勝では、脚の負傷でベストのパフォーマンスが発揮できず、日本一までは届かなかったのですが、このW杯では日本の勝利に繋がるショットを決めてくれると信じています。

プレーの特徴

1)サイド、バック、ハイタワー等のショット技術は日本代表屈指。
2)バランスのとれた体躯から直線的なドッジランはインターナショナル。
3)一瞬のカットインの切れが良い。

だと、思います。特にショットの柔軟さは、代表チームでNo1だと思っています。実際2回の国際交流戦でインサイドに切れ込めた選手は彼女ともう一人、小西選手(後述)だったと記憶しています。
今回のW杯でも必ずや、切れの鋭いカットインからのアンダーショットを決めてくださるはずです。楽しみです。

背番号#16 MF 寺西 志保美選手  

明治大学 出身 (コートネーム もぐ) 現在クラブチーム検討中           

寺西選手は、明治大学関東3連覇すべてに絡み、得点力でリードをされてきた選手です。2年生からレギュラー選手だったのですが、大学からラクロスを始められた選手としてはトップクラスの才能開花スピードですね。身長も高くない(150cm台)けれどバランスの良さからくる左右の動きの良さと状況判断の速さは、代表選手たる由縁だと思います。

プレーの特徴

1)日本人的には少ないドアステップの切れが秀逸。
2)周りの状況を見極める力がすぐれている。
3)インサイドへ、もぐり込むスピードが速い。

だと、思います。とにかく、豊富な練習量に裏付けられた、落ちない走力で、連日の試合でも驚くスピードのプレーを披露して、代表が苦しい時の救世主になってくださるのではないでしょうか?

背番号#21 AT 高橋 実緒選手  

日本体育大学出身 東日本クラブ1部 FUSION所属 社会人1年生(コートネーム いせ)  都立飛鳥高校 Legends 出身           

高橋選手はTeen’s時代から、そのスケールの大きなプレーが注目されていた選手です。大学でもその実力は遺憾なく発揮され今回のチームではATの中核として、ゲームメイクの一端を担われています。もちろん、得点力もあるわけで、恵まれた体躯から豪快に決めるショットは見ものです。

プレーの特徴

1)とにかく、力強い動き。
2)外国人選手との1on1でもボールを落とさないキープ力。
3)ミドルからでも打てる、ショット力の強さ。

だと、思います。彼女も若さあふれる、力強いラン、パス、ショットで日本人への見方を変える選手となっていく 可能性の大きい選手の一人です。真っ黒に日焼けした肌の色だけでなく、日本人離れしたパフォーマンスをStreamingで確認しましょう。逆に彼女が下がってプレーするように強いられた時は日本のピンチかもしれません。

今回はこんな感じの覚醒期待Young Cougarsを紹介させていただきました。 活躍にご期待下さい。

次回は 残り4人を一気に紹介させていただきます。

凄いプレーを見たい。

こぶ平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Cobbie

Cobbie

投稿者プロフィール

スポーツを観戦するのが好きで、酒とパイプ煙草がすきなアラアラ シクスティなオヤジです。
個人的にはラクロスをもっと広めるぞ党を作りたいと思っています
ラクロスがオリンピックで見られるまでラクロスを応援します。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る