【ゴーリ必見】オフに出来る自主練メニュー(フィジカル編)

(Photo by Akie Umeda)

寒さが深まる今日この頃。みなさん、どうお過ごしでしょうか?
年末から年明けにかけてゴーリーのみなさんにオススメの(実は筆者も実践している)トレーニングをいくつか紹介して行きたいと思います!

今回は地味だけど地味だからこそオフ期間に差がつく“下半身”のトレーニングです!ただむやみやたらに筋肉をつければ良いという訳では無くて、ある程度の筋肉量をつけた上でそれを素早く反応させられる”瞬発力”も大切です。

◆ 縄跳び
縄跳び1本と畳1畳分のスペースさえあればどこでも出来るので超オススメです!出来るなら毎日、10-15分やると効果的ですが、毎日できなくてもまずはこの記事を読んだら帰った後でも縄跳びを片手に10分間外に出てみてください!

ただ飛ぶだけだとつまらないと思うので何種類か飛び方を紹介すると…
スタンダード飛び (両足・片足ずつ)
サイド飛び (両脚・片足ずつ)…ボクサーみたいに左右にジャンプする
二重飛び5回→ハイニー…ハイニーは交互に膝を上げてランニングマンみたいに飛ぶ

ただ飛び続けられれば、どんな飛び方をしても良いです。ただ、飛ぶ時のポイントは「足だけで飛ばない!!」という事。「体幹で安定させて軽くした体を宙にあげる感じ。」

セーブの時も“足”というよりかは“体の面”でセーブするので、飛ぶ時も足だけで「ドスンドスン」飛ぶのではなくて、体幹に力を入れて全身を一体にして飛ぶイメージを持つと良いです。

↓参考までに縄跳びの見本動画を載せるので、ただ飛ぶのに飽きたらこの中の飛び方に挑戦して見てください!

ーフットワークのドリルは次ページへー

1

2

関連記事

  1. 【Dodge特集】Split Dodge特集①|Kyle Harrison選手編

  2. 【女子ラクロス】DF時の基本のポイントまとめ

  3. 【ビギナー向け練習メニュー】練習メニュー①|男女ラク両方向け

  4. 【男子ラクロス】ラクロスを楽しむ為の技|インディアンピックアップのやり方

  5. 男子ラクロス|NCAAのlacrosse championshipの動画(2015ー2016年)

  6. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1日1動画🎥|男子ラクロス2017年2月分復習

  7. 【クールダウン】ラクロスのプレー後にオススメのヨガ

  8. 米大学のゴーリーはゴールにいる時どんな『声』を出しているか

  9. ラクロスにおけるファストブレイクとは?

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー