【動画】ラクロッサー必見!シュートを速く打ちたいなら肩の可動域を広げよう!

こんにちは、村口尚美です!

ご存知ですか?シュートを速く打つには 「肩の可動域を広げること」 はとても重要なことなんです。

肩関節は パスを出す、シュートを打つ など振りかぶって腕を動かすという動作にとても重要なのです。
肩周りの筋肉が固まってしまっていると、肩がうまく動かせず、パスが遠くへ飛ばせなかったり、シュートを打つ時にうまく力が伝わらなかったりしてしまいます。

ということで第1回目の今回は、 「肩の可動域を広げるアプローチ方法」 を動画で紹介したいと思います。
今回の動画を通してお伝えするコトは、
肩周囲の筋肉を本来その肩が 本来動くべき動き を體に思い出させるようなアプローチをかけています。
このアプローチをかけることで肩甲骨が動くようになり、シュートが速くなったり、パスがスムーズに出せるようになります!
是非、試してみてください(^^)

関連記事

  1. 腰痛予防・パフォーマンスアップのための【反り腰解消ストレッチ】

  2. ラクロスにおける傷害の現状

  3. 【質問返し】女子ラクロッサーの持久力UPってどうしたらいいの?への回答

  4. 【トレーニング】究極の追い込みトレーニング『10種のバービー』

  5. 【クールダウン】ラクロスのプレー後にオススメのヨガ

  6. 簡単にできる!試合や練習後の”身体の疲れ” をとる5つの方法

  7. 切り返しが鋭くなる“ファンダメンタル・オブ・アスレティック・ムーブメント”

  8. 【ラクロッサー必見|脳震盪について知ろう】②どういうときに脳震盪になるの?

  9. ラクロスのフィジカルトレーニング(筋力編)

  10. 【トレーニング】ストレッチ|動的ストレッチと静的ストレッチ

  11. はじめまして!村口尚美です!

  12. ロールダッヂが上手くなりたいなら上半身を柔軟にしよう!!

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー