【動画】ラクロッサー必見!シュートを速く打ちたいなら肩の可動域を広げよう!

こんにちは、村口尚美です!

ご存知ですか?シュートを速く打つには 「肩の可動域を広げること」 はとても重要なことなんです。

肩関節は パスを出す、シュートを打つ など振りかぶって腕を動かすという動作にとても重要なのです。
肩周りの筋肉が固まってしまっていると、肩がうまく動かせず、パスが遠くへ飛ばせなかったり、シュートを打つ時にうまく力が伝わらなかったりしてしまいます。

ということで第1回目の今回は、 「肩の可動域を広げるアプローチ方法」 を動画で紹介したいと思います。
今回の動画を通してお伝えするコトは、
肩周囲の筋肉を本来その肩が 本来動くべき動き を體に思い出させるようなアプローチをかけています。
このアプローチをかけることで肩甲骨が動くようになり、シュートが速くなったり、パスがスムーズに出せるようになります!
是非、試してみてください(^^)

関連記事

  1. 【ストレングストレーニング】ラクロッサーに必要な一瞬のスピードを高める力

  2. 【マウスガード】自分に合ったマウスガードを作るのはなぜ大切?

  3. 【トレーニング】ラクロスプレーヤー向けラダートレーニング

  4. 【ビジョントレーニング】ラクロッサーに必要な『見る力』

  5. ラクロスにおける傷害の現状

  6. 【トレーニング】この時期が大事!ラクロッサーにオススメのオフ明けトレ10選!

  7. 【クールダウン】ラクロスのプレー後にオススメのヨガ

  8. 【トレーニング】究極の追い込みトレーニング『10種のバービー』

  9. 【体幹トレーニング】フェイントに振られない軸作り

  10. 【MG/TR/SG必見!!】応急処置の RICE処置の意味とやり方

  11. 【ラクロッサー必見|脳震盪について知ろう】①脳震盪ってなに?

  12. 切り返しに強くなりたいならこのトレーニングを!!

人気の記事

LACROSSE PLUS 2.0

ラクロスチーム情報やラクロスチームが運営しているリーグ戦の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー