【Player Spotlight】松下 立選手|FALCONS

2018年5月16日更新|下記の情報は2017年時の情報です

現在注目の選手を紹介するLACROSSE PLUSのPlayer Spotlight!
第2回目の今回は明治大学出身、現在FALCONS所属、大学からラクロスを始めすぐに才能を開花、そして今まで様々なラクロスタイトルを取り続けている注目のこの選手のご紹介です!

FALCONS|松下 立選手


【名前】 松下立(まつしたりゅう)
【所属チーム】日本代表・FALCONS
【出身校】明治大学
【プレー中に呼ばれる名前】りゅう
【年齢】31歳
【出身地】千葉
【仕事】金融機関
【ポジション】MF
【ラクロスでのタイトル】2005年サマー優勝(MVP)、2006年関東ユース、2007年U21日本代表、2007&2008年関東学生リーグベスト10、2009年2010年西日本クラブリーグベスト12、2009年〜現在日本代表(2010W杯は辞退)、2012年&2014年国際親善試合・優秀選手賞、2015年,2016年全日本選手権優勝(2016年MVP)、2017MAVERIK CHALLANGE優勝(TEAM OF THE MAVERIK CHALLANGE選出)
【使っているクロスのブランド】クロス|ヘッド:EVO5(WARRIOR)、シャフト:CARBONPRO(EASTCOASTDYES)
【ラクロスの前にやっていたスポーツ】バスケットボール
【ラクロスを始めた年齢】18歳
【あなたにとってラクロスの魅力とは】
美しさ。シュートがネットに突き刺さる瞬間や、人もボールも淀みなく動いてDFを崩した時など、内外から見ても美しいと思うようなシーンを沢山創り出したいと思っています。
【ラクロスでの目標】2018年W杯でのメダル、FALCONSでの全日本選手権10.11連覇


LACROSSE PLUSをみている人に一言


FALCONSを、そしてラクロス日本代表を応援頂いただいている皆様、いつもありがとうございます!
FALCONSは今年で全日本選手権10連覇、日本代表は来年イスラエルでのW杯と勝負の年が続きます。
FALCONSが10連覇をすることは、これまでFALCONSに所属してきた選手全員が「日本ラクロスが世界でメダルを取るためにどういったラクロスを追求すればいいのか」を考え実践してきた一つの結果だと思っています。日本が世界で勝つために積み上げてきた10年間を是非グランドに見にきてください!
そして来年のW杯では、FALCONSで積み上げてきた経験をもとに、日本初のメダルを目指します。イスラエル開催なので現地にくるのは難
しいかもしれませんが、W杯期間中はSNSなどでのみなさんの応援が本当に力になります!日本初のメダルを取るためにも応援よろしくお願いします!

これからもどんどん注目選手をご紹介していきたいと思います。
次回もお楽しみに!

Player Spotlightにて紹介された選手一覧

1)FUSION|寺西 志保美選手


The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【朗報】東京大学男子ラクロス部が米ラクロス情報サイト・INSIDE LACROSSEに!!!

  2. 【関東学生決勝】11月10日(土)駒沢第2|男子10時、女子13時50開始!

  3. 【Player Spotlight】大川 祐季選手|立教大学

  4. 【慶應義塾大学】DAY7 現地レポート-Rutgers-

  5. 【インタビュー#18】関東あすなろ優勝|女子|日本体育大学女子ラクロス部&東京女子体育大学ラクロス部合同チーム

  6. ラクロスにおけるファストブレイクとは?

  7. 【関東学生男子】2018年決勝:早稲田大学 vs 東京大学!11/10(土)10:00~@駒2

  8. 【インタビュー#10】武蔵大学男子ラクロス部2016年度|主将・山本俊介

  9. 【男子ラクロス】ラクロスを楽しむ為の技|インディアンピックアップのやり方

  10. 【男子ラクロス世界大会】日本がイスラエルに辛勝!次戦は5位決定戦!

  11. 【#インタビュー19】九州地区新クラブチーム発足|SIRIUS(女子ラクロス)

  12. 【慶應義塾大学】DAY4 vs UMASS Amherst