【新入生向け女子ラクロスルール紹介】デンジャラスチェックってなに?

4月も終盤に差し掛かり、新歓も追い込みの時期!多くの新入生にラクロスへの興味を持ってもらいたいですね!

さて、新歓イベントの中でも新歓試合やウェルカムマッチ、OB戦などなど・・・。
土日を使って試合の機会を設けたチームも多いのでは?

今回は、もっとラクロスを知ってもらうため、新入生向けにラクロスのルールをご紹介したいと思います!

デンジャラスチェック

デンジャラス(危ない)+チェック・・?
まずは「チェック」について説明します。
ラクロスは、ボールを相手のゴールに入れて点数を競う競技です。
つまり、点を決めるには自分たち側がボールを持たないと始まりません。

しかし、相手がボールを持っているとき、どうすればいいでしょうか?
「ボール落としてくれないかな~」と、ずっと待ってるわけにはいきませんよね。
試合時間が決まっている(正式には前半25分、後半25分)ので、
時間を無駄にはできません。

そこで使えるのが「チェック」です。
チェックとは、ボールを持っている相手のクロスをたたいて、
ボールを落とさせたり、パスミスをさせるという守備側の仕掛け技です。

↑こんなかんじで、ボールを落とさせて相手の攻撃を止めたり、逆に自分たち側が攻撃になったりします。

では、「デンジャラスチェック」とはなんでしょうか?
その名のとおり、相手選手に危険を及ぼすようなチェックのことを指します。
具体的には、頭部を中心とした接触の可能性(直接当たっていなくても、
クロスをふった軌道が危ないと判断される)が重要視されます。

というのも、単純に頭にあたると危ない!!!
アイガードやマウスピースで保護していても、頭は守れません。
そのため、頭部周辺へのデンジャラスチェックはイエローカードの対象にもなります。

「じゃあ、チェックはしない方がいいんじゃないの?」

↑いいえ、いかに上手く見極めてチェックするかがポイントなんです。
それに、ボールを奪い返さない限り攻撃はできません。
これは先輩たちが培ってきた経験から教えてくれるはず。
ぜひそのノウハウを聞いてみてくださいね!

チェックを決めて、試合のヒーローになろう!


The following two tabs change content below.
山田 真由

山田 真由

レポーター
①名前(コートネーム):山田真由(やまっち) ②所属チーム:岡山大学女ラクOG ③ラクロスのポジション:DF ④ラクロス歴:4年 ⑤一言メッセージ:ラクロスの魅力はプレーだけじゃない!審判や運営等の影ながらの活躍があります。プレー以外の魅力をお伝えできるよう頑張ります!

関連記事

  1. 【慶應義塾大学】Day2 現地レポート-UMASS Lowell-

  2. 【こぶ平レポート】全国大会の楽しみ方|大学編

  3. 【Player Spotlight】北原 咲選手|ORCADEA

  4. 【東京大学】帰国しました!

  5. 【Player Spotlight】中村友香選手|愛知学院大学

  6. 【女子ラクロスU19代表|選手紹介】戸村 舞花選手|日本体育大学所属

  7. DAY3 現地レポート-Harvard 大学-

  8. 【Player Spotlight】春木 理沙選手|日本大学

  9. 【男子ラクロス】2018年NCAA決勝トーナメント動画

  10. 【第10回全日本中学校高等学校女子ラクロス選手権】1回戦レポート|日大中高 vs 横浜東高

  11. ラクロスにおけるファストブレイクとは?

  12. 【こぶ平レポート】九州学生リーグ決勝まとめ