【ラクロスが熱い!】オススメのアメリカのラクロス映画!!

アメリカでラクロスは4大スポーツ(アメリカンフットボール、野球、バスケットボール、アイスホッケー)の次レベルで人気のあるスポーツです。
それくらい人気のスポーツとなるとラクロスをテーマとした『映画』もたくさんあります。

今回はアメリカのかっこいいいラクロスの映画をご紹介します。

Crooked Arrows

アメリカ先住民が主人公でラクロスをテーマにしたラクロスサクセスストーリー。

初公開: 2012年5月18日 (アメリカ合衆国)
監督: スティーヴ・ラッシュ
音楽: ブライアン・ラルストン
制作費: 1300万アメリカ合衆国ドル
プロデューサー: J・トッド・ハリス、 ミッチェル・ペック、 アダム・レフ

A Warrior’s Heart

才能のある高校生ラクロスプレイヤーが父の死や新しいコーチとの葛藤を乗り越え、スポーツマンとして、そして一人の男として大人になっていくというストーリー。

初公開: 2011年5月13日
監督: マイケル・F・シアーズ
音楽: アウレック・プーロ
DVD発売日: 2012年2月7日 (アメリカ合衆国)
映画脚本: マーティン・ダガード

ーおすすめ映画②は次のページー

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより
続きを読む
1 / 2

関連記事