【海外ラクロス】ポルトガルのラクロス事情|東京外国語大学コラボ企画

こんにちは!Olá!(オラ!)
東京外国語大学言語文化学部ポルトガル語専攻、七栗早紀です!
LACROSSE PLUS × 東京外大ラクロス部のコラボ記事第五弾は、
ポルトガルのラクロス情報をお届けします!

◆ポルトガルラクロス基本データ
【シーズン】
6月~9月
【チーム数】
男子3チーム(Lisboa Gladiators, Sintra Wolves, Coimbra Lacrosse それぞれリスボン・シントラ・コインブラの3都市を拠点にしています)、女子1チーム
【SNS】
ラクロス協会サイト(https://portugal-lacrosse.pt/)
メール(info@portugal-lacrosse.pt)
Twitter(https://twitter.com/portugallax)
Instagram(https://www.instagram.com/portugal_lacrosse/)
Facebook(https://www.facebook.com/PortugalLacrosseOficial/)


 

ポルトガルではラクロスは2015〜2016年に発展し始めたばかりで、まだまだマイナーで総プレー人口は200人ほどです。
ラクロスショップはなく、オランダから買っているそう!(https://www.captain-lax.com/)

子供や大学生、社会人など区分されたチームはまだありませんが、「シニア(séniores)」という14歳以上の男性女性が所属できるチームが国内に3つあり、このチーム間で練習や試合を行っています(スペインのチームと試合することもしばしば!)。

過去に編集長&ポルトガル在住ラクロッサー・齋藤耕介さんとのインスタライブもあります!
ぜひご覧ください!

Q. ポルトガルでラクロスをするには?

外国人選手の人数に制限などはありません。
現在日本人選手は二名活躍中、アメリカなどからの選手もいます。
info@portugal-lacrosse.pt までぜひご連絡ください!

Q. 日本チームが参加できる大会はありますか?

①リスボン市のローカルリーグである「リスボン・ラクロス・リーグ」があり、各地のチームがSixes Lacrossseの形式で試合を行っています。
②また、ヨーロッパ最大の大会のひとつ、リスボン・ラクロス・カップ(Lisboa Lacrosse Cup) にも参加できます。
アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、イタリア、ルクセンブルグ、ドイツ、ベルギー、ロシアなど、世界各国のチームを男女問わず受け入れています。
2022年の大会は、6月25日、26日にポルトガルのリスボンで開催予定!
前回大会の模様は、こちらのリンクからご覧いただけます。

日本チームの参加をお待ちしています!!

おまけ ラクロス × ポルトガル語講座!

Lacrosse(ラクロッスィ):ラクロス
Bola(ボーラ):ボール
Ataque(アタキ):アタック
Defesa(デフェザ):ディフェンス
Eu gosto de lacrosse!(エウ ゴスト ジ ラクロッスィ):私はラクロスが好きです!
Lacrosse faz amigos! (ラクロッスィ ファス アミーゴス):Lacrosse makes friends!

【韓国ラクロスレポート担当】
東京外国語大学言語文化学部 ポルトガル語専攻 七栗早紀

関連情報

関連記事