【女子ラクロスU19日本代表コーチ・スタッフ紹介】サポートスタッフ|中山宇蘭さん ーUran Nakayamaー

写真撮影:Akie Umeda

今年8月にカナダで開催されるU19女子ラクロス世界大会のU19日本代表のコーチ・スタッフをご紹介します。
今回は国内活動専門のサポートスタッフ(マネージャー)として代表チームをサポートしている中山さんをご紹介します。

LET’S GO JAPAN!

Staff|中山宇蘭 ーUran Nakayamaー

【名前】中山宇蘭(なかやまうらん)
【職業】東京学芸大学2年 初等教育教員養成課程 国際教育選修
【チーム内役割】サポートスタッフとしてMGの有希さんの練習運営や事務作業の補佐をさせていただいています。
【ラクロス歴】現在東京学芸大学女子ラクロス部(MG)に所属

このU19の活動に込める想い

19歳以下の日本代表、未来のラクロス界をリードする存在になる選手と、現在のラクロス界やスポーツ界の先頭に立つ経験豊富なスタッフの皆さんと関わる機会をいただけたことが本当にありがたく、毎回の活動が本当に刺激的です。選手のプレーのバリエーションやスタッフ陣のアイデアを見たり聞いたりする度に、まだまだ私はラクロスについて知らないことがたくさんあるのだと痛感します。しかし、学ぶ姿勢だけでなくチームにとって力を与えられる存在になれるよう、この活動でチームマネジメントを学び自分自身の成長を目指すと共に、ラクロスという競技の面白さや魅力、スポーツによって生み出される人との繋がりの素晴らしさを伝えられる一員になり、様々な目標を持つ人の力になりたいと思っています。
国際大会で「メダル獲得」というチームの夢を叶えるために尽力していきます。どうぞ応援よろしくお願い致します!

ラクロス界の方々へメッセージ

私は本当にラクロスが好きです。スポーツが好きです。チームスタッフから見るラクロス、選手から見えるラクロス、応援してくださる方から見えるラクロス、それぞれの視点を知ることも好きです。スタッフ・選手・観客、様々な年齢や立場の人が繋がることができるのがラクロスという競技の魅力の一つであると思います。女子U19日本代表に関わらせていただくことで自分の立場から様々なラクロスの魅力をまだラクロスを知らない方々にも伝えていくことができたらと考えています。
女子U19日本代表に選ばれた選手たちがいつか、オリンピックに出場したり、スポーツ界を盛り上げてくれると考えるとわくわくします!そのために私は全力でサポートしたいですし、彼女たちが全力でラクロスを楽しむために、皆さんのくださる応援の心や言葉が力になっていくと思います!そして、全力でラクロスを楽しむ彼女たちの活躍を見ることで皆さんにも元気を届けることができたら、それがまた選手の力になり、連鎖していくはずです!
皆さんも一緒に応援してくださると嬉しいです!

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事