【こぶ平レポート】2019年関東新人ラクロス|あすなろカップ

春のラクロス公式戦、関東学生リーグ新人戦シリーズFinal あすなろカップの開催直前情報です。
あすなろCupは東海地区以外の各地区で新2年生だけによる、フルコートフルメンバーでの新人戦です。

関東地区は5月1,2日の集中開催 @東京江戸川区葛西臨海球技場
例年通り、男女同時開催。
1日目スケジュールは、
女子ラクロス、8:20〜18:50、
男子ラクロス、8:20〜18:50、


2日目のスケジュールは、
女子ラクロス、8:20〜15:20、
男子ラクロス、10:40〜14:45、
の間に試合が開催されます!

今年も、女子のE,F組は5月2日に予選と決勝トーナメント(最大5試合)をこなす、ハードスケジュールが待ち構えている。

新人戦3冠の懸かった、日本体育大学がそのE組に入っていて、しかも同じ組に早稲田大学、日本&大東文化合同が入るという厳しさである。
E組、F組を勝ち切ったチームが優勝すると、これはとても強いチームと言える。

5月2日は朝から見ものとなる。何を置いても会場に駆けつけて欲しい。

なお、男子も強豪が同じ組になり先の読めないあすなろカップとなった。

しかし、女子の2日連続開催は見直されるべきだと思う。開催場所の問題もあるのは承知であるが、関西地区のように予選開催を2日に分ける努力が必要な時期に来ている気がする。
それでも、今年E組F組から優勝チームが出れば変わらないのだろうな?

運営の大変さは、本当に良くわかるが、GW中であれば1日はグラウンドを貸してくれる大学もあるのではないだろうか?1日5ゲームと3ゲームの違いはあまりにも大きい。予選が二日になれば単独チームを増やす事もできる訳だから。ラクロス協会もこの部分のサポートを増やす事をご検討願いたい。
1日試合を増やすだけで
場所の確保
スタッフの確保
審判の確保   
等々、、、
大きな負担になるのはわかった上で、選手や、応援者の目線も考慮してもらいたいと思う。応援する人が、5ゲーム目になって脚をつる選手(我が子)を見る“切なさ”は例えようがない。怪我のリスクも増える。

頑張れ E組、F組 のチームの皆さん。

女子あすなろカップグループ分け

男子あすなろカップグループ分け


こぶ平

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【2019年女子ラクロス19歳以下世界選手権大会】日本代表出場選手&スタッフ一覧

  2. 【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介④|MF編

  3. 【Player Spotlight】川浪直樹選手|Alley Cats Lacrosse

  4. 【中四国地区・学生】2017年リーグ戦結果まとめ

  5. 【女子ラクロス】イングランド代表チームのサポート体制について

  6. 2017年第5回『Vリーグ』結果一覧|慶應義塾大学主催リーグ

  7. 【東京大学男子】DAY1 現地到着

  8. 【海外遠征】関西学院大学(男子)|DAY4

  9. 【こぶ平レポート】第2弾!Teen’sラクロス 

  10. 【慶應義塾大学】Day2 現地レポート-UMASS Lowell-

  11. 【Player Spotlight】梶田 ひかり選手|明治大学

  12. 【ラクロススキル】ラクロスのダッジの種類大全集