【慶應義塾大学】DAY5 vs St.John’s

こんにちは。慶應義塾大学男子ラクロス部です。
5日目はSt.John’sとの試合でした。

《ゲームハイライト》
慶應義塾大学vs St.John’s

《試合結果》
1Q 4-6
2Q 3-3
3Q 1-5
4Q 1-2
Total 9-16

《慶應スコア者》
AT#9 野上 2得点
AT#51仁熊 2得点
AT#3 裕太 4得点
MD#15杉山 1得点

《試合概要》
ニュージャージー州での1試合目、St.John’sとの試合。渡米後初めての雨の中での試合となりました。

第1Q開始直後、相手校に先制点を奪われたものの、FO#63青木裕太郎が試合の流れを慶應に持ち込みます。
AT#3井上裕太の積極的な攻めの姿勢により慶應に3点が入り、立て続けにAT#51仁熊健太のランシューが鋭く決まりました。前半は、オフェンス時間を勝ち取ることができたことで7−9の僅差まで追いつきます。

前半の立ち上がりは良かったものの、後半は相手校のフィジカルの強さもあってか、なかなか点に繋ぐことができませんでした。
日本でのルールとの違いや、相手校との体格差などDivision1の大学の強さに圧倒され、後半までどのように流れを持続させるか、など今後の勝利をつかむための課題が浮き彫りとなりました。

明日のオフを挟んで迎える遠征後半戦。
残りの3試合は、今回の試合の反省を活かして慶應の点に繋げていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
Keio University Mens Lacrosse Club

Keio University Mens Lacrosse Club

関連記事

  1. 【ラクロスon TV】11/25(日)第10回ラクロス全日本大学選手権決勝戦がネット配信&TV放映

  2. 【スキルアップ講座】『ニュートラルポジション』『パスキャ』

  3. 【こぶ平レポート】2019年GWラクロスの振り返り①

  4. 【海外遠征】慶應義塾大学・女子ラクロスチーム米遠征の意気込み

  5. 【男女ラクロス兼用】人数有利の練習メニュー

  6. 【こぶ平コラム】2017年ラクロス振り返り④|女子クラブの変換期?

  7. 【こぶ平レポート】全日本ラクロス大学選手権・決勝の結果の考察

  8. 2017年全国ラクロス・冬季新人戦『ウィンターステージ』情報

  9. 【こぶ平レポート】ラクロス大学リーグを大胆予想③

  10. 今週末行きたいラクロスの試合4選|5月19日(土)・5月20日(日)

  11. 【Player Spotlight】竹本 萌優選手|同志社大学

  12. 【Player Spotlight】庄 晋太郎選手|京都大学