【ラクロススキル辞書】ラクロスのダッジの種類大全集

フィールドでよりいい状態でプレーをするために必要な『Dodge(ダッジ)』というスキル。プレー中、フィールドの中では様々なシチュエーションがあり、その状況に応じて使うダッジをわけなければなりません。
いいプレーをするのにはいいダッジスキルを持っておくことが必要です。

そこで、今回はラクロスのダッジの種類をご紹介します。
みなさんはいくつ知っていますか?いくつできますか??
是非練習して、たくさんのダッジを自分のプレーに取り入れてみてください。

オーソドックスダッジ

【Bull Dodge】ブルダッジ

片手でクロスを持ち、もう片方の肘はL字にして、DFからクロスを守る方法。ブルドーザーのようにDFに体当たりをします!

【Face Dodge】フェイスダッジ

シュートをするように見せかけて、その後クロスを抱え込むようにしながら相手をかわすダッジ。

【(Inside)Roll Dodge】(インサイド)ロールダッジ

体でクロスを守りながら回転して相手をかわすダッジ。

【Split Dodge】スプリットダッジ

ステップを刻み、向かう方向を変えるダッジ。

【Change of Direction Dodge】チェンジザダイレクションダッジ

進む方向を変える変えるダッジ。

上級者向け

【Bump & Run Dodge】バンプ&ランダッジ

相手を押し込みスペースを作るダッジ。

【Exclamation Point Dodge】エクスクラメーションポイントダッジ

イメージは「!」=エクスクラメーションマーク! ゴール裏からゴール前まで行き、振り返りざまに(ジャンプをしながら)ショットを打つ。

【Hitch Dodge】ヒッチダッジ

クイっとやって相手のタイミングと重心をずらすダッジ。

【Question Mark Dodge|クエスチョンマークダッジ

クエスチョンマーク=?、マークをイメージしながらDFを引き連れ、そのあと振りかぶりながらシュートを打つ方法。

【Re-Dodge】リダッジ

一度パスをするふりをして、もう一度ボールキャリアとしてプレーをするダッジ。

【Rocker Dodge】ロッカーダッジ

進行方向から方向を2回変えて相手を置いていくダッジ。

【Swim Dodge】スイムダッジ

相手の頭の上でクロスをかわす方法。

【Toe Drag Dodge】トードラッグダッジ

つま先あたりまでクロスを持ってきて相手をかわすダッジ。

【Z Dodge】ゼットダッジ

Zの形で動き最後ドライブをかけて相手を置き去るダッジのこと。

以上、ラクロスダッジの大全集でした。
知っていてもプレー中にできるまでになるためには、練習が必要です。
試合で生きるプレーをしましょう!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。