【ラクロススキル】パスの種類大全集

ラクロスのパスの種類、いくつ知っていますか?全てできますか?
今回はパスの種類をご紹介します。全種類できるように練習してプレーの幅を広げましょう。



【スポンサードリンク】

Normal Passing|ノーマルパス

ボールを渡したい相手にパスをする一番スタンダードなパス。

Behind The Back Passes |ビハインドザバックパス

説明より、動画をみてください。高度なテクニックです。

パスのやり方はこちらを参考にしてみてください。
ポイントは、ボールは肩が開いている方向に飛ぶ、ということです。

Cross Handed Passing|クロスハンドパス

パスのやり方はこちらを参考にしてみてください。




【スポンサードリンク】

Feeds|フィード

シュートを決める前のパスのことを「フィード」と呼びます。

Fake Passes|フェイクパス

パスをするふりをすること。4種類のフェイクの方法があります。
1、リストフェイク(トップハンドの手首だけ動かす)
2、フルターンフェイク(手首とクロスのヘッドを全て返す)
3、オーバーザトップフェイク(ボトムハンドをメインに使う)
4、オープンフェイク(1〜3までのフェイクと逆方向にスティックを回す)

Shovel Passes |ショベルパス

ショベルですくうようにパスをする方法。

以上が男子ラクロスのパスの方法のご紹介でした。
いろいろ練習してみて、プレーの幅を広げましょう!





【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

編集長LACROSSE PLUS JAPAN
小野寺ひより(編集長) <ラクプラについて>設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい

関連記事