【ラクロスTIPS】史上最強の世代のインスタから学ぼう|篠原流スティックの持ち替えの極意!

Instagramでたくさんのラクロスッサーがフォローをしている『史上最強の世代』。
テーマごとにみなさんにみて欲しい投稿をまとめてみなさんにご紹介します!

今回のテーマは『篠原流スティックの持ち替えの極意!』をまとめてご紹介します。

スティックの持ち替え

篠原流スティックの持ち替えの極意!
・刀をしまうイメージ
・下の手固定
・クロス落とした後に一度ヘッドを体の中心に寄せる
・ロール時の持ち替え:クロスを残す
・パスを探すときの持ち替え:クロスの位置高く、左右の役割分担
・ロング:手の位置を高く(ショートのパス探すときのイメージ)
まさを流(岩手大学)
・下の手の甲を外に
・クロスの面を体に向ける

View this post on Instagram

#Repost @tohokulax2017fresh with @make_repost ・・・ 「持ち替え」 クロスを刀に見立てて、刀をしまうイメージ ①クロスを下に投げるイメージ スムーズさが増す ②下の手は固定し、上の手首の返しでクロスをあげる →姿勢(アーチ)をキープできる →持ち替えミスが少なくなる クロスのエンドを体に沿わせる技術必要 海外の選手は暇な時間があったらとりあえずswitch handsしとくか、て感覚で練習の合間等で持ち替えの練習してるそうです! 持ち替え補足説明 「クロスを落とした後に一度ヘッドをクロスの体の中心に寄せる」 と手首を返す時遠心力を感じやすくなり、ボールダウンが減るはず! しかもクロスを隠しやすくなりプロテクションがしやすくなる! 以前紹介した持ち替えがうまくいかない!と相談いただいたところからまた新たな動画が生まれました! 言葉足らずなところもあるので上手くいかないときは遠慮なく言っていただけると嬉しいです! #ラクロス#持ち替え#ほそぬ#できない声から#細かいアプローチ#ありがとうございます!#史上最強の世代

A post shared by 史上最強の世代 (@tohokulax2017fresh) on

View this post on Instagram

#Repost @tohokulax2017fresh with @make_repost ・・・ ロングの持ち替え。 not 刀をさすイメージ(like ショート) but ショートでパスを探すときのイメージ。 体の前でクロスを立てて行う。 ロングの特徴:遠心力が大きい Good point クロスを立てた状態でもパスが出る→クロスを立てて小さい動きで持ち替えてパスを出す 注意 寝かせると、遠心力が大きい分無駄な動きが大きくなりスキが生まれやすい。 普段ロングやられている方、コメントあれば是非お願いします! #ラクロス#ロング#持ち替え#刀はさせない#特徴をつかんでプレイを考える#史上最強の世代

A post shared by 史上最強の世代 (@tohokulax2017fresh) on

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。