• HOME
  • 詳細
  • ニュース
  • 【ニュース】JLAが2021年のラクロスリーグ戦の方針を発表|入れ替え戦&全国大会は実施予定

【ニュース】JLAが2021年のラクロスリーグ戦の方針を発表|入れ替え戦&全国大会は実施予定

2021年もコロナ禍真っ只中ですが、5月14日(金)に日本ラクロス協会(以下、JLA)が今年のリーグ戦方針(https://www.lacrosse.gr.jp/news/21913/ )を発表しました。今回ラクプラではその発表のポイントをご紹介します。

コロナ禍の中、JLAが方針を出してくれたことは希望ですね。難しい決断、ありがとうございました!

◆ 2021年の公式戦について

  • 2019年に開催されたリーグ戦と同じような形で開催予定(入れ替え戦や全国大会は開催予定!)
  • JLA登録者が少ないチームへは合同チーム作成の斡旋サポート

◆リーグ戦以外の公式行事について

  • 新人戦は年内に最低1回は開催予定(複数回できそうであれば例通り2回開催予定)
  • フレッシュマンキャンプは例年1年生対象だが、昨年フレッシュマンキャンプに参加できなかった現大学2年生の参加も可とする予定
  • 日本代表活動(現在U-20男子日本代表とフル女子日本代表と女子の強化指定選手団の活動することは発表済)は、可能な限り実施を検討

またラクプラでは、Instagramでラクロス関係者へ、発表後の気持ちをアンケートを実施したところ、全体の82%がこの発表を前向きに捉えていました。ラクプラ読者コメントの中には、「昨年の先輩の想いを今年につなげたい」「審判として全国大会を目指せるのは活動の励みになる」「ラクロス部として活動があまりできていないので、リーグ戦に向けては不安はあるが頑張りたい!」「部活が学校から活動停止命令がでているので試合に出場できる他の学校が羨ましい」などの声がありました。

コロナ禍で各チームとして例年ならしてこなかった今までにしたことのない判断等をしている状況と思います。チームや団体のリーダーの皆さん、いつもお疲れ様です。ラクロスコミュニティーの安全を考えながらラクロスを楽しむためにどうしたらいいのか、全員が満足する決断をすることは難しいかもしれません。

ラクプラは プレーをするだけがラクロス だと思っていません。ラクロスメディアを運営することも ラクロス だと思っています。このそれぞれが自分の好きな形でラクロスに関われるこの ラクロス文化 が楽しいんです。

こんな状況ですが、これからそれぞれ置かれた場所でラクロスを100%楽しんでいきましょう!

関連記事