【Team Hub攻略法】連絡・出欠管理方法(試合&練習&チームイベント)

チームイベント(練習・試合・飲み会)出欠管理や当日の連絡ってどのようにしていますか???

「出欠確認は出欠確認のアプリ、チームへの連絡はメールやラインで済ませています。」
「LINEスケジュールを使っています」

なんて声をよく聞きます。
でも、上記の方法だとこんなことに困りませんか?

・スケジュール管理とスケジュールに紐づいた連絡をバラバラにしなきゃいけないのでめんどくさい。
・練習場所の記入を毎回スケジュールに入力するの面倒(練習場所が結構バラバラだし、、、)
・出欠入力していない人に「明日までにスケジュール入力してください!」っというリマインドを毎回送るのが面倒

TeamHubならそれら全てを解決できます!

今回はTeamHubにおいてチームへの連絡&イベント(練習や試合など)出欠管理方法をご紹介します。
TeamHubを使うには最初にアプリを携帯にダウンロードする必要があります。
TeamHubのダンロードの方法はこちらの記事でご紹介していますので、こちらをごらんください。

下記に出てくる「イベント」は練習、試合、飲み会などチームで行われる全てのイベントをさします。

①イベントを作成

ポイント:ページの管理者でなくても誰でもイベントは作れます。


+ボタンを押すと、「イベント」と「試合」に分かれているので、用途にあったイベントを作成します。
【ワード解説】
イベント : 練習、飲み会など
試合 : 練習試合や公式戦
<イベントの作成方法>
必要な情報を入れて、登録ボタンを押せばOK!またイベントの詳細(「練習のテーマや内容はこれです」など)は本文に入力して管理します。

<試合の作成方法>
必要な情報を入れて、登録ボタンを押せばOK!また試合の詳細(出場メンバーや試合のポイントなどチームに伝えたいこと)は本文に入力して管理します。

【ワード解説】
シーズン:216年シーズン、2017年シーズン、などと入力
大会:リーグ戦、公式戦、Aチーム練習試合、などと入力
※シーズンはスタッツで成績がランキングや勝負けで集計された結果が確認できます

②出欠をとる

各イベントを開くとイベント出欠が確認できるようになっています。
下記の図のように、「出席しますか?」に「はい」「いいえ」で答えると、全体の出席状況が下記に反映されるようになっています。

また、出欠の未回答者も確認でき、また未回答者には、はやく回答をするよう催促・プッシュ通知をすることが可能です。

この右上の三角マークを押すと、下記のように回答を催促するメールやプッシュ通知を送ることができます。

以上が、チームへの連絡・出欠管理方法です!

TeamHubのダウンロード方法

下記、リンクをクリックするか、App StoreやGoogle Play Srtoreで「TeamHub」と検索すれば、すぐに無料でダウンロードできます!
【iOS】https://itunes.apple.com/app/id991617530
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub

TeamHubの導入にあたってはTeamHubの担当者が直接訪問して使い方の説明をしていただけるとのこと。
ご希望のチームは下記フォームよりご連絡ください。また質問がある方もこちらにてご連絡をください。

関連記事

  1. こんにちは!学生レポーター長棟です!

  2. はじめまして!小野寺ひよりです!

  3. 中四国九州クラブチーム男子新勧情報(4月7日現在情報)

  4. 慶應義塾大学「女子」が米東海岸へ遠征!ラクプラに遠征レポート掲載!!

  5. LACROSSE PLUSーラクロスプラスーに込めた想い

  6. 【イベント開催報告】Start Lacrosse Plus 大盛況で終了!

  7. 【コーチ募集のお知らせ】関東学生4部|関東学院大学体育会女子ラクロス部

  8. こんにちは!学生レポーター湊ひかりです!

  9. \NEWメンバー/梅田朗江さん|専属フォトグラファー