オーストラリア代表選手にみる女性ラクロッサーのキャリアモデル

Photo by Akie Umeda

「女性」ラクロッサーであること。

これは全女性ラクロッサーがなんとなく気にかけていることですよね。

結婚もしたいし、子供も欲しいからそれも考えると・・・とりあえずラクロスは早いうちに結果を出さなきゃ!
子供ができたらラクロスできないし、結婚式では日焼けした姿は嫌だし・・・
あぁ色々時間がない!
今ラクロスなんてやっている場合じゃない!!

そのようなことを考えている女子ラクロッサーに1人のオーストラリア出身の女性ラクロッサーをご紹介したいと思います。
今回紹介したいのは Courtney Hobbs という選手です。

こちらの記事をご紹介します。
2001年からオーストラリア代表として女子ラクロスW杯に出場し、2017年のW杯まで5回のW杯を経験しているCourtney Hobbs選手。現在36歳。
2001年〜2017年の17年間の間に彼女は3人(現在6歳・5歳・2歳)のお子さんを出産しています。
ラクロスプレーヤーとしてのキャリア、母としてのキャリアを両方譲らなかったCourtney Hobbs選手。
世界中をみても彼女のような選手は稀です。が、存在はしています。
少なくとも2013年のW杯での年齢は32歳でした。そこからもう一度W杯を目指そう、と思い戦った選手がオーストラリアにはいました。
ぜひみなさんにはそのことを知っていただきたいなと思います。

http://www.news.com.au/sport/breaking-news/sa-great-courtney-hobbs-has-one-last-shot-at-lacrosse-world-glory/news-story/d160ea304b93bfa9affd91b611a858a2

現役フィールド選手として第一線で活躍しながらも、妻として母としても立派に役目をこなしている彼女。
ぜひ一人の女性ラクロッサーのロールモデルとしてみなさんにご紹介したいなと思いました。

The following two tabs change content below.
小野寺 ひより
ラクロッサー対象のオーストラリア留学エージェントのFUSION AGENTの代表。留学エージェントを主軸の事業とし、現在ではLacrosse Plusの運営も行っています。

関連記事

  1. 【女子日本代表情報】佐藤 壮HCへインタビュー|日本代表の目標とは?

  2. 【他大から学ぼう】慶應義塾大学・女子ラクロス|海外遠征

  3. 【関西大学女子】帰国報告

  4. Major League Lacrosse 15年間の歴史は成功したといえるのか?-飛躍への課題と解決策

  5. 【告知】大学3年生対象「働くこと」を改めて見つめ直してみる企画

  6. 【19歳以下男子ラクロス】2020年開催U19 Men’s World Lacrosse Championship

  7. はじめまして、村松隼人です!

  8. 【日本U22代表】APLU|第8回APLUアジアパシフィック選手権大会情報

  9. 【Player Spotlight】梶田 ひかり選手|明治大学

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー