【インタビュー】岩本海介選手 – Denver Outlaws|ラクロス界で日本人初の偉業達成の裏側①

今年の男子ラクロス界のビックニュースは、世界大会での日本代表の活躍もそうですが、岩本選手&田村選手がMLLのDenver Outlawsに加入し、岩本選手は “MLLの試合に出場されたこと” ではないでしょうか。

今回は日本出身の選手で初のアメリカのプロラクロスリーグMLLに見事初出場をされた岩本選手にインタビューをさせていただきました。
今シーズンを振り返って、そして現地での生活について、そして今後についての3本立ててみなさんにはインタビューをお届けしようと思います。
まず今回は今年一年のシーズンを振り返りをお届けいたします。

岩本選手のチームでの自己紹介ページはこちら
http://www.denveroutlaws.com/players/kaisuke-iwamoto



今年一年のシーズンを振り返って

改めて所属チーム・デンバーアウトローズのMLLでの優勝、おめでとうございます。
▶︎今年一年を振り返って印象に残ったことを教えて下さい。
控えとしてでもユニフォームを着て優勝したことが一番印象に残っています。
その瞬間全てが報われた気がしました。

▶︎7月22日(日)の試合の初出場の試合、どのようにしてその報告を受けたのか、そしてその時のお気持ちをおしえてください。
7月4日(水)の試合前日の練習でBJ O’Haraヘッドコーチから出ると言われました。7月12日〜21日までイスラエルで開催されていた世界大会で他のゴーリーがいないのは知っていたので試合に出場できるのではと少し期待を込めた予想はしており、現実になったか、という気持ちでした。ただ “でるからにはやってやろう” という気持ちでした。

▶︎出場した試合の感想を教えてください。
負けはしたものの個人のパフォーマンスは悪くなく、自分はここでやれるレベルにはあるな、と感じました。しかし負けた悔しさは残り、今でも失点シーンは夢に見ます。


(Photo by Ron Chenoy)

▶︎そもそもなぜMLLに挑戦しようと思ったのですか?
MLL挑戦を決める前にアメリカに移住していたこともあり、トライアウトが受けやすい環境にあったのでまずはトライをしてみました。また今まで日本では誰からもゴーリーについて教えて貰ったことがなかったことから、自分のスキルについてトップレベルのコーチの評価を聞いてみたかったからまずはトライアウトを受けてみようと思いました。

▶︎「挑戦前」のMLLのイメージと「今」感じるMLLという舞台、何か変化はありましたか?
人に言われて周囲のチームメイトのメンツが凄いと実感することはありますが、中に入るとみんな本当にただのラクロス大好き小僧達、って感じです。ただ、他で知り合う人より圧倒的に人は良いと思います。練習はラーメン二郎みみたいなもので、一度経験して通用するな、と思うともう辞められないくらい楽しいです。

▶︎MLL挑戦において大変なこととそれをどう克服したか、おしえてください
自分が “チームの一員となる” ことには注力していました。
自分は運良く知り合いや友人がいて、彼らの助けもあって貰って、チームに入り、そして試合に出場するまでこれましたが、友人たちの助けなくてはここまでこれなかったと断言できます。自分はアメリカでのラクロスの実績もなく、ましてやNCAAのトップチームでのプレー経験もない、そこそこラクロスのスキルレベルが通用しそうでも、僕のようなアメリカでの経験のない選手より過去NCAAのトップチームで活躍し評価されてる選手を採用する方がチームとして簡単だった思います。
経験や実績がなくてもコーチやチームメイトに信頼される選手となることには今年一年本当に力を注いできました。これを大変と感じたことはありませんが、そこを乗り越えることが必要事項なのは間違いなかったなと思います。

▶︎MLL挑戦において嬉しかったことをおしえてください
個人での試合出場は勿論ですが、それより自分がチームの一員として見て貰えて信用された上で試合に出させてくれたことが嬉しかったです。何人も試合前に電話やメッセージをくれ、本当にチームの一員として勝つためにやってる、と感じられました。他のチームの友人も、良くやった、と喜んでくれたとこにもラクロスの人たちの人の良さを感じました。でも結局何よりチームとして優勝したことが一番です。今まで日本でもチームの年間目標を達成して終わったことはなかったので、今は言葉に表現できない気持ちでいっぱいです。

岩本選手のラクロスに対する想い・努力は本当に尊敬です。
もともとある海外の現地のラクロスコミュニティーに外の人間がポッと入り仲良くなりそして信頼されるプレーヤーになることはそう簡単なことではありません。
本当にまずは日本人ラクロッサーとしての偉業をただただ誇りに思います。

次回のインタビューは現地での生活についてお伺いをしたいと思っています。
次回をお楽しみに!

<岩本海介選手情報>
名前:岩本海介
所属:Denver Outlaws
出身大学:慶應義塾大学
Instagram : https://www.instagram.com/ganpon02/
Twitter : https://twitter.com/Ganpon02



The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【こぶ平レポート】クライマックスシリーズ⑤全日本大学選手権予選トリ!関東地区!

  2. 🎥ラクロスプラスおすすめ一日一動画🎥|男子ラクロス2017年8月分復習

  3. 【インタビュー#2】FOに特化したクリニック開催!FOGOjapanさんにインタビュー!

  4. 【Player Spotlight】陳野 クリス選手|ADVANCE-HANGLOOSE

  5. 【慶應義塾大学】DAY10 帰国報告

  6. “Head on a Swivel” オフボールマンディフェンスの首振りについて。

  7. 【Player Spotlight】梶田 ひかり選手|明治大学

  8. 【Player Spotlight】橋爪さくら選手|青山学院大学

  9. 【文武両道系ラクロッサー】江成 萌さん|NeO

  10. 【インタビュー#18】関東あすなろ優勝|女子|日本体育大学女子ラクロス部&東京女子体育大学ラクロス部合同チーム

  11. 【Player Spotlight】竹村 薫選手|慶應義塾大学

  12. 【ロングDF向け】実践を意識したフットワークトレーニング

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー