ラクロッサーと付き合うべき10の理由【ラクロスの人最高説】

この記事を見てくださっている方、ラクロッサーという人種をご存じでしょうか?
ラクロッサーとは、「ラクロスプレーヤー」のことを指します。ラクロスをプレーしている人たちは自分たちのことを「ラクロッサー」と呼んでいます。
ラクロスをやっている人に、「ラクロッサーって・・・」というと、「(あ、こいつわかってんな・・・)」と思われます。笑

今回はみなさまにラクロッサーの魅力についてご紹介します!
現状まだパートナーがいない方、ぜひこの記事をチェックして、ラクロッサーとぜひ付き合ってください!笑

それではいきましょう!

ラクロッサーと付き合うべき10の理由

①元気がいい・強い

via GIPHY

元気や心や体の強さがないとラクロスというスポーツはできません。不健康な人より、健康の人の方がいいですよね?

②時間厳守が当たり前

via GIPHY
朝早起きも厭わないタフな生活を強いられているため、デートには基本寝坊はしない。
練習に寝坊をすると罰金を取られるチームもあるくらいです。寝坊には厳しいスポーツです。

③シュッとしている

via GIPHY

試合だと60分間、サッカーこととほぼ同じの大きさのグランドを縦横無尽に走り、かつ相手に競り勝つパワーが必要なラクロッサーは基本的にみんなサッカー選手よりガッチリしていて、アメフトやラグビー選手よりシュッとしている。野球やソフトボール選手のように下半身ガッチリというわけでもなく、とてもバランスが取れた素敵なボディーを持っています。
またたくさんの戦術があり、その戦術も自分たちで考えているので、「考える能力」も持ち合わせています。

④スタミナがある

via GIPHY
前述しましたが、ラクロスの試合は長く常に走り回っているので体力が必要なスポーツです。また練習は朝も早くから練習もしています。
スタミナがないとやりきれないスポーツなのです。

⑤器用である

via GIPHY
ラクロスはクロスと言われるスティックを使ってボールを取ったり投げないといけないため、器用さが求められます。

⑥よく食べる


週4〜5日で練習をしているラクロスプレーヤーは、食事も大事なトレーニングの一つだと考えています。
全くご飯を食べないデートより、ご飯を美味しそうにいっぱい食べるデートの方が楽しそうじゃないですか?

⑦コミュニケーション能力が高い

via GIPHY
ラクロスは10人で行う団体スポーツです。チームメイトは多くて200名くらいになるチームもあります。
チームメイトとのコミュニケーションがとても大事になるので、チームメイトに気をつかうことが当たり前、チームメイトとは常に切磋琢磨するのが当たり前。
彼氏彼女といい関係を築きたいならラクロッサーはとてもいいパートナーとなるでしょう。

⑧社交的である

Lacrosse Makes Friendsというキーワードがラクロス界にはあります。ラクロスを通して交友を広げよう、という意味です。
したがって、ラクロスプレーヤーは日本中だけでなく海外にも友達がいます。
Prov HS FL Champ 1017

⑨守ってくれる

via GIPHY

ラクロッサーは強い。

ラクロスは常に自分たちのゴールを守りながら点を取りに行くスポーツです。自分が危ない状況にいる時には誰かが必ず助けに来てくれて、味方が危険な目に合いそうな時には自ら率先して助けに行く。こんなに心強いことはありません。
またラクロスをプレーする際には視野が広くとる必要があるので、普段から視野を取る癖があります。危険を察知する能力が高いと言えるでしょう。

⑩おだて方が簡単

via GIPHY
「ラクロスってかっこいスポーツだよね」
このキーワードさえ言えばラクロスプレーヤーはイチコロです。ウレションして喜びます。
もし2人の関係で相手の機嫌を損ねてしまっても大丈夫です。
「ラクロスをやってる○○ちゃんorくんってかっこいいよ」
この言葉さえ言えば、すぐ仲直りできます。


もしあなたがラクロッサーと付き合う準備ができているのなら、ぜひそこはチャレンジをするべきです。
もちろん人と付き合うにはメリット、デメリット両面があるでしょう。
でもラクロスプレーヤーと付き合う際には少なからず上記のようなメリットがもれなくついてきます。
こんな生活、いかがですか?

ちなみにラクロスプレーヤーの半分は現状パートナーがいない状況です。今ならもれなくよりどりみどり選べます!

教えてくれてありがとう?
お礼は全然いいですよ。




関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。