【女子ラクロスU19代表|選手紹介】安達 万奈加選手|横浜市立東高等学校所属

8月にカナダにて開催される第7回FIL女子19歳以下世界選手権大会(Women’s Lacrosse World Championship)に出場する女子ラクロスU19日本代表選手をご紹介します。

大会詳細はこちらから↓

安達 万奈加選手|横浜市立東高等学校所属

【名前】安達 万奈加 (コートネーム:まなか)
【所属】横浜市立東高等学校
【ポジション】MF
【利き手】右利き
【身長】158cm
【ラクロスを始めた理由】チームスポーツがやりたくて始めました
【スポーツ歴】水泳

こぶ平’s VIEW

U19チームには4人の現役高校生が存在し、安達選手はその一人。安達選手はU19チームでは身長が低い方ではあるが、何故かその存在が光る。その理由は、走力にあるのではと考える。実際、練習で行われる1500m走ではU19チームで1〜2位のタイムであり、そのフィールドを縦横無尽に走れるその体力とスピードには注目である。

ラクロスに対して “ひたむき” な安達選手は試合でチームが疲れている時に特に頼れる存在となり、努力家のこの選手は大会中にも進化を見せつけ、その力が日本代表の力になることは間違いない。

Photo Gallery by Akie Umeda


The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事