【女子ラクロス19歳以下世界選手権大会】2019年開催 Women’s Lacrosse World Championship

2019年8月に開催される19歳以下女子ラクロス World Championship 開催地等の今現在公開されている情報をご紹介します。
未来のオリンピアンになる可能性がある選手たちが出場する大会となります。

【大会名】FIL 2019 Women’s Lacrosse U19 World Championships
【日程】2019年8月1日〜10日
【開催場所】Justin Chiu Stadium、ピーターバラ(Peterborough) Canada
【参加国】23カ国(オーストラリア、ベルギー、カナダ、中国、チェコ、イングランド、ドイツ、ホーデノソーニー、香港、アイルランド、イスラエル、ジャマイカ、日本、ケニヤ、韓国、メキシコ、ニュージーランド、プエルトリコ、スコットランド、台湾、ウガンダ、アメリカ、ウェールズ)

【付帯大会】U18 Festival(2019年8月4〜7日)、U15 Festivall(2019年8月7〜10日)
【ウェブサイト】https://2019u19wclax.wordpress.com
【Facebook Page】https://www.facebook.com/2019u19wclax/
【観戦チケット】詳細はこちらのリンクより


<販売チケット種類>
VIP Tournament Package – 500.00 CAD – only 50 available for sale.
Tournament Package – 125.00 CAD – 1000 available
Finals Weekend Pass – 30.00 CAD – 600 available
Finals Weekend Pass – 30.00 CAD – 600 available
Individual Day Pass – 10.00 CAD

【過去戦績】
2015年 優勝Canada、準優勝USA 、日本6位/ 14カ国参加 (開催地|Edinburgh, Scotland)
2011年 優勝USA、準優勝Australia 、日本7位/ 12カ国参加 (開催地|Hanover, Germany)
2007年 優勝USA、準優勝Australia 、日本5位/11カ国参加(開催地|Peterborough, Ont., Canada)
2003年 優勝USA、準優勝Australia  、日本5位/7カ国参加(開催地|Baltimore, Md., USA)
1999年 優勝USA、準優勝Australia、日本6位/ 7カ国参加 (開催地|Perth, Australia)
1995年 優勝Australia、準優勝USA 、日本7位/ 7カ国参加 ※オーバーエイジ枠(開催地|Haverford, Pa., USA)

大会レギュレーション

A〜Eまでのグループ(Pool)にわかれ、それぞれ試合を行い、その結果に伴いプレーオフへと進出する。





The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【男子ラクロス世界大会】日本代表予選1位通過で決勝トーナメント進出!

  2. 【NLL2017】Week6ハイライト

  3. 女子ラクロス日本代表情報|W杯対戦スケジュール決定!

  4. MLLアナリストによるMLL Final観戦のポイント紹介

  5. 【女子日本代表情報】内山 典子GMへインタビュー

  6. 【男子ラクロス世界大会】大会スケジュールの日本語版

  7. NCAAラクロス(男女)の基礎知識

  8. 【こぶ平レポート】5月10日〜12日ラクロス女子19歳以下日本代表合宿レポート!

  9. US Lacrosseの予算は年間20百万ドル – 日本のトップリーグ登録競技の予算規模上位と同規模

  10. 【女子ラクロスU19日本代表選手紹介】山根 萌奈選手|日本体育大学所属

  11. 岩本海介選手が7月22日(日)日本人初MLL(プロラクロスリーグ)の試合に出場

  12. 【男子ラクロス世界大会】決勝トーナメント2戦目:プエルトリコ