【ラクロスがオリンピック競技になる日】2028年ロス五輪でほぼ確定!?

2018年11月30日ラクロス界全体に衝撃的なグッドニュースが流れました。

ラクロスがオリンピック競技になる日

国際オリンピック委員会(IOC)が2018年11月30日、国際ラクロス連盟、国際サンボ連盟と世界キックボクシング団体協会を3年間の期限付きで暫定承認したと発表しました。
オリンピック連盟が発表した資料はこちらから

オリンピック競技大会の実施競技競技となるには、その競技団体が国際オリンピック委員会(IOC)の正式承認団体となっていることが必須要件です。
暫定承認された団体は今後3年の間に正式団体として認められる可能性があります。
今後のオリンピックの予定は、2024年のパリ開催、2028年のロス開催が予定されます。

オリンピック種目を決めるのは、そのオリンピック開催の5年前くらいからスタートしています。
2024年パリオリンピック種目の選考は2019年から、2028年ロス五輪の選考は2023年から開始される見込みです。

今から3年後の2021年にラクロスがオリンピック正式種目になれば、2028年ロスオリンピックでの競技種目になれる可能性がある、と考えるのが現実的そうです。

IOCのルールにより、五輪競技ではホスト国が1度限りの開催競技を決めることができます。ちなみに次回2020年の東京オリンピックではサーフィン、空手、スポーツクライミングなどの追加競技が決まっています。アメリカでラクロスは5大スポーツと言われているくらい競技人口が多いスポーツです。自国が得意なスポーツをいれるのが通例と考えると、ラクロスがオリンピック競技に入ることは不自然ではありません。


ますますラクロスがオリンピックになる日が現実的になってきました。

また、ラクロスは2021年アメリカで開催されるワールドゲームズに参加する予定となっています。
2017年にポーランドで行われた大会に続き2回連続での出場となります。

ラクロスがオリンピックスポーツになる、ほぼ現実的と言ってもいい段階となりました。

Inside Lacrosse
https://www.insidelacrosse.com/article/breaking-fil-receives-provisional-recognition-from-international-olympic-committee/53385

US Lacrosse Magazine
https://www.uslaxmagazine.com/fuel/international/welcome-to-the-world-ioc-recognizes-fil

サンケイスポーツ
https://www.sanspo.com/sports/news/20181130/oly18113022310001-n1.html

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事