【女子ラクロスU19代表|選手紹介】山本 真菜美選手|慶應義塾大学所属

8月にカナダにて開催される第7回FIL女子19歳以下世界選手権大会(Women’s Lacrosse World Championship)に出場する女子ラクロスU19日本代表選手をご紹介します。

大会詳細はこちらから↓

山本 真菜美選手|慶應義塾大学所属

【名前】山本 真菜美(コートネーム:マナミ)
【所属】慶應義塾大学
【ポジション】MF
【利き手】右利き
【身長】163cm
【ラクロスを始めた理由】強いチームで自分も強く
なりたいと思ったから。
【スポーツ歴】バレーボール

こぶ平’s VIEW

U19代表候補が絞り込まれる中で、私の中で輝いてみえたのが山本選手である。

外国人にうまく対抗できうるのではないかと思わせる体の強さや速さ、上手さを攻撃中にみせ、かつしなやかに1on1を決めて行く姿はとてもナチュラルなものなのだ。
練習を見た、男子強化チームの担当者が「あのバランスの良い選手は誰?」と言わせた
のが山本選手である。

山本選手は常にクロスをもつ姿勢が良く、走る時もディフェンスでもショットを狙う時も上体
をすっと立たせ、1on1でディフェンスを抜く姿は、強風を受け流す
青竹のようなしなやかさなのである。

そんな山本選手は同志社高校出身で、現在は慶應義塾大学所属。大学での活動やU19代表活動を続ける中で、新たな目標や道程も
見つかったのではないかと思う。
先日の

早慶戦の前に彼女と出会った時、「これからは慶應ラクロス部の山本です。」とキラキラ
した笑顔で語ってくれたのが印象的だった。

山本選手のラクロスの才能が、世界で解き放たれる事を信じさせる笑顔だった。期待したい。 

Photo Gallery by Akie Umeda

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【Player Spotlight】多賀 麻文選手|NeO

  2. 【Player Spotlight】奥村祐哉選手|南山大学

  3. 【Player Spotlight】西村 沙和子選手|慶應義塾大学

  4. 【こぶ平レポート】 2018年関東学生リーグ開幕戦|女子ラクロス

  5. 【Player Spotlight】山内 有希選手|岡山大学

  6. 【Referee Spotlight】粂野彩月さん|南山大学(女子ラクロス)

  7. 【こぶ平レポート】クライマックスシリーズ25|全日本クラブ選手権女子決勝を見た!

  8. 【関西大学女子】帰国報告

  9. 【こぶ平レポート】ラクロス学生リーグ&Teen’sラクロス

  10. 【Referee Spotlight】原 拓輝さん|慶應義塾大学(男子ラクロス)

  11. 【Staff Spotlight】笠川 美沙紀さん|Toy

  12. 【ニュース】女子ラクロス19歳以下世界選手権大会がオンラインで無料ライブ中継されます!