【女子ラクロスU19日本代表選手紹介】山根 萌奈選手|日本体育大学所属

8月にカナダにて開催される第7回FIL女子19歳以下世界選手権大会(Women’s Lacrosse World Championship)に出場する女子ラクロスU19日本代表選手をご紹介します。

大会詳細はこちらから↓

山根 萌奈選手|日本体育大学所属

【名前】山根 萌奈 (コートネーム:もな)
【所属】日本体育大学
【ポジション】AT
【利き手】左利き
【身長】162cm
【ラクロスを始めた理由】陸上以外のスポーツを始めたく、その時にラクロス部が強くて、楽しそうだったから。
【スポーツ歴】陸上部

こぶ平’s VIEW

高校(横浜市立東高校・EastGirls)からラクロスを始めた山根選手。
高校ラクロス時代には、全国大会で当時の顧問の末木先生との最後の試合を全国2位で終えて悔しかったこともあるが、その悔しい気持ちを新顧問の山崎先生と共に受け継ぎ、自身最後のリーグ戦では優勝を果たした。高校時代の顧問の先生方が厳しくもありながら、長所を伸ばす指導をしてくれたことに感謝をしているとのこと。
高校からラクロスに馴染みがあり、今でも成長を続けている山根選手。鍛え上げた体を武器に、ゴール前での強さを見せつけ、思いきりのいいシュートを決め、世界選手権では活躍してほしい。
そして世界選手権ではメダルを持ち帰り、高校のラクロス部の顧問末木先生、山崎先生に見せつけて欲しいものだ。そして、その時には両師からのお褒めの言葉を貰った時の素敵な笑顔を見せて欲しい。

Photo Gallery by Akie Umeda

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。