【Welcome to Club Lacrosse】矢部朝香選手(東京大学出身)|VEUZZ

様々な環境で社会人クラブチームでラクロスを続けているラクロッサーの方々へインタビューを行い、「社会人クラブチームでラクロスをする」ということの、学校の部活とは一味違った魅力をお届けしていくWelcome to Club Lacrosse!
東京大学出身で、クラブでラクロスを続けている矢部選手をご紹介します!

矢部朝香選手(東京大学出身)|VEUZZ


【名前】矢部朝香(やべともか)
【年齢】24歳
【所属クラブ】VEUZZ(東日本クラブリーグ女子2部)
【出身大学】東京大学
【ポジション】AT
【所属チームSNS】
Twitter:@veuzz_lax
Facebook:なし
Instagram:@veuzz_lax
【所属クラブ連絡先】
Twitter、Facebook、Instagramのダイレクトメッセージ経由でお願いします。

【所属クラブチームの魅力は?】
人!
先輩も、後輩も、同期も、めちゃくちゃいい人たちばっかりです。
ラクロスはもちろん、それ以外の部分でも尊敬できるところが沢山あって、毎週会えるのが楽しみです♡

【あなたのラクロスにおける目標は?】
①VEUZZを一部二部入替戦に進出させる!
②怪我なく長く続ける!

【クラブでラクロスを続ける理由】
ラクロスが好きだから。
VEUZZのみんながいい人たちだから。

【1週間のスケジュールを教えてください】
月~木曜:仕事、仕事終わりにたまにゴルフの打ちっ放し
金曜:仕事、(夜)飲み会
土曜:(午前)ラクロス、(午後)ラグビー観戦、(夜)飲み会
日曜:(午前)ラクロス、(午後)家事、(夜)飲み会


【あなたが思う学生ラクロスとクラブラクロスの違いは?】
「ラクロスがすべて」かどうか。
学生の時は4年間(or2年間)という限られた期間で、ラクロスで勝つことだけを考えて生活していましたが、社会人はやっぱり仕事が一番。
ラクロスを続ける理由は、人それぞれだと思います。
様々な生活環境でラクロスをやっている人たちがいる中で、チームを作り、同じ目標に向かっていく難しさはあるのかなと思います。

【社会人でラクロスを続けてよかったと思ったこと】
学生の時に戦っていた先輩や同期と、一緒にプレーできること!
他大学出身のチームメイトからは、学ぶことや新しい発見が沢山あって、とても楽しいです。
また、ラクロス以外でも、自分とぜんぜん違う仕事をしている方たちと話をするのが面白いです!

【クラブでラクロスをやってて大変だなと思ったところとそれをどうやってカバーしていますか?】
飲んだ次の日の練習。
(だいたいは)気合いで行きます。

ラクロス界の方へメッセージ


ラクロスを続けるか迷っている新社会人、社会人の皆さん!
VEUZZで一緒にラクロスをやりませんか?
仕事がどんな感じか分からない、両立できるか不安、という方も、ぜひ一度気分転換に遊びに来てください。
VEUZZは楽しい人たちばかりなので、ストレス発散になること間違いなし!
VEUZZメンバー一同お待ちしています♡

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事