米プロ男子ラクロスリーグのMLL 2020年記念大会はBOSTON CANNONSが優勝

7月18日(土) に開幕をした男子プロラクロスリーグのMLLが先週末幕を閉じました。
十分に感染症対策をして臨んだリーグでしたが、準決勝の前にChesapeake Bayhawksの選手が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、感染者と接触した疑いがあったChesapeake Bayhawks とConnecticut Hammerheadsの両チームが準決勝を棄権しました。
決勝は予定通りBoston CannonsとDenver Outlawsが対戦し、結果は13-10でBoston Cannonsが勝利を収めました。Boston Cannonsのこの勝利は2011年以来のチーム優勝で、かつ、この決勝戦では体調不良の疑いがあった5名の選手を欠場させた中での試合となりました。
MLL20周年の記念大会はDivⅠ出身の選手だけでなく、たくさんの選手に出場機会が与えられ、ある意味での記念すべき大会となりました。

この投稿をInstagramで見る

Your 2020 MLL Champions 🏆

Boston Cannons(@laxcannons)がシェアした投稿 –

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。