【ラクロス普及】いま岩手が熱い!!!ラクロス体験会 in 雪中!!

現在岩手県北上市で地域町おこしをされている日本女子体育大学出身、元U22代表、元MISTRALの深津咲奈さんが仙台ラクロスクラブ、岩手大学女子ラクロス部協力のもと先日雪中ラクロス体験会を開催されました!

このようにラクロスがあまりメジャーではない地域でのラクロスの体験はとても貴重で、とても楽しいイベントとなったのではないでしょうか?
全国でもこれからどんどんこのような活動が広がってくれればいいなと思います。

当日はマスコミも来ていたそうで、ケ-ブルTVと岩手日日、岩手日報、読売新聞が取材に来られていたとのことです。岩手日報はラクロス体験を中心に掲載されています。

イベント概要

【イベント名】民俗村の雪灯り(2019年2月16日)

【場所】イベント内で、ラクロス体験会を開催
本当は雪上でのラクロス体験を想定していましたが、今年は例年稀に見る雪の少なさで、アスファルトの上でのラクロス体験会でした。
それはそれでレアでした笑

【参加者】当日は下は6歳から上は70歳まで合計25人程の参加者が集まってくれました。運営は仙台ラクロスクラブ4人と岩手大学女子ラクロス部4人、北上市在中の元ラクロッサー1人の合計9人で運営。

【体験会開催内容メニュー】メニューはクロスと触れ合う一人遊びやパスキャッチをしたり、チ-ム対抗でボ-ルを繋ぐゲーム等基礎メニューを中心に開催。現役ラクロッサーも混じって、笑顔満載の体験会となりました(^^)
最後に現役ラクロッサーによる男女混合でのミニゲームを披露し、速いパス回しやシュート等に参加者から歓声が挙がっていました。

【深津コメント】参加者はラクロスを見たことがない人がほとんどでしたが、体験会の後には楽しかった、またやりたいという声を多く頂き、ラクロスがどういうものなのかや楽しさを感じてもらうことが出来たのではないかと思います。皆さん、引き続き東北の寒さを吹き飛ばすラクロス熱風にご注目あれ!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。