【インタビュー】深津咲奈さん|ラクロスOG・スポーツツーリズムプロデューサー

ラクロスOGでなんと地域町おこし&スポーツツーリズムプロデューサーのお仕事をされている方がいたのでみなさんに是非ご紹介したいと思います。
ラクロスの人の持つエネルギッシュなパワーはラクロスだけでなく仕事でも生きているんですね!
ラクロスの人ってかっこいい!!!
ラクロスのOGの活躍がしりたいかた、地域おこし協力隊のお仕事に興味がある方、岩手県北上市に行ってみたい方も、是非チェックしてみてください。

深津咲奈さん|ラクロスOG・スポーツツーリズムプロデューサー


写真提供:スポーツリンク北上

【名前】深津咲奈
【コートネーム】らふ
【年齢】28
【出身地】静岡県焼津市
【現在の居住地】岩手県北上市
【出身校】日本女子体育大学体育学部
【ラクロス歴】
プレー:日本女子体育大学2008年~2012年、クラブチーム2012年~2017年、代表歴2011年22歳以下日本代表
コーチ:日本女子体育大学育成コーチ2014年~2018年

ー2017年までの所属チームの紹介&戦績を教えてください
昨年まで社会人クラブチームMISTRALに所属していました。
地区リーグは予選4勝1敗、プレーオフを3位で通過、全日本クラブ選手権で準決勝戦敗退の結果にてシーズン終了を迎えました。

(Photo by Akie Umeda)

写真提供:本人

ー職業&仕事内容
職業:岩手県北上市地域おこし協力隊(スポーツツーリズムプロデューサー)

仕事内容:
・地域資源を発掘し、独自のイベントや交流人口を増やすための企画を考える
・既存のアウトドアコース(登山とサイクリングのコース)の体験イベントの運営と日々の整備
→イベント集客のチラシを作成したり、当日関わる飲食店と打合せをしたり、登山客の方が歩きやすいように草刈や看板取り付け等も行っています。
・スポーツ合宿誘致


写真提供:スポーツリンク北上
ーこの仕事に挑戦された理由を教えてください
①地方の力になりたい!
②好きなものに関わりたい(スポーツ、アウトドア)
③圧倒的主体性を持って働ける環境

帰省した際に大好きな地元がシャッター商店街になっているのを見て、地方創生に興味を持ったことがきっかけです。
また転職活動をする上での軸(①②③)が北上市の地域おこし協力隊で実現できると感じたことが決め手となりました。

ー仕事のやりがいを教えてください
サポートスタッフとしてイベントを支え、参加者の皆さんが楽しそうに参加してしている笑顔を見た時はとても嬉しいです。

また今まで全く触れたことのなかった分野に触れることで自分の「好き」が広がる感覚が楽しいです。
既存の登山コースに「水沢鉱山」という鉱山跡があって、選鉱場(掘った鉱石の質を高める作業をする場所)や映画館の跡が残っているんですが、すごく雰囲気があるんですね。
天空のラピュタに近い感じです。(ちょっと大げさに言ってます。笑)
思いっきり山の中なんですが、昔はそこが大きな働き場だったので、街があって映画館や郵便局もあって、3000人もの人が暮らしていたそうです。それを知ってなんだかワクワクしちゃって。
自分はこういう分野にも興味が沸くんだな~、好きなんだなーって。
皆さんにもきっとまだ出会っていない「好きや興味」のあるものってあると思います。
水沢鉱山だけでなく、誰かの「新しい好き」が出来るきっかけになったり、地元の方に改めて地域の良さを知って頂く機会を作っていきたいです。

写真提供:スポーツリンク北上
ー現在の仕事を通してラクロッサーに伝えたいメッセージをお願いします!
仕事の一環として北上市へのスポーツ合宿の誘致も行なっているのですが、ラクロス出身の私としては北上市は合宿におすすめです!新幹線停車駅ということもあり交通アクセスもGOODで、自然との距離も近く、グランドもあるし、ラクロスの合宿にとてもいい場所だと思っています。
<北上市のスポーツ合宿としての良さ>
◎都心に比べて涼しい(夏はカラッとした暑さです)
◎スポーツ合宿にかかる交通費、宿泊費、施設使用料を50万円まで補助する補助金制度あり(チーム数に限りありなので、早めに応募ください)
◎贅沢な温泉リカバリー

おすすめなのは、1チームで合宿に来るのではなく、このチームと試合をしたいなと思う3〜4チームくらいでまとまって合宿に来ることです。
そうすることによって各チームで質の高い練習→成果を試す試合→練習→試合の流れをスムーズに生み出すことができます。
また雨でも近くに体育館があり、そこを借りることもできるので、雨の合宿でも問題なし!これはラクロッサーにとってとても大きいですよね。
総合的にみて北上でのラクロスの合宿、おすすめです!是非来年の春&夏は北上へおこしください!
私がサポートします!

また、岩手県はラクロス部が岩手大学しかなく、ラクロスの普及が遅れめな地域です。岩手県人に「ラクロス部でした!」と言ってもほとんどの人が「え?どういうスポーツ?」という反応が返ってきます。

少しでも岩手の人にラクロスを知ってもらい、岩手の子供や学生にもラクロスというスポーツの選択肢を作っていくこと、市民の方にもマイナースポーツに触れる機会を提供していきたいと思っています!

なのでスキル強化だけでなく、もし少しでも余裕があれば是非是非、地域の方へのラクロス指導や交流をしてもらえたら嬉しいです。

もちろんスキル強化だけでも大歓迎です!!

<深津さんへのご連絡はこちらから>
◉mail:fukatsu.s.0328@gmail.com
問い合わせ時には「北上市での合宿の件」とお伝えください。


写真提供:スポーツリンク北上
ーラクプラ読者へメッセージをお願いします!
私は大学卒業後人材会社で働いていましたが、4年目にして地域おこし協力隊という結構チャレンジングな選択をして今ここにいます。

この決断を出来たのはラクロスのおかげです。ラクロスを通して、自分で考えてトライすることの楽しさや充実感を知り、仕事においてももっとトライしたい、圧倒的主体性を持って働ける環境に身を置きたいと思えました。

今は学生有利の就活市場なので、先輩にならって大手企業やそのグループ会社にいく人も多いと思います。
大手企業の選択が悪いということではもちろんないです。
ただラクロッサーの皆さんには是非、自分に問いかけてみて欲しいなと思います。

自分が輝くのはどんな時(環境、人、関わるもの等)か、どんな人の為になりたいのか(弱い立場の人?高齢者?)、お金がたくさん欲しいのか、やりがいが大事なのか、仕事を通して実現したいことは何か?etc

「当たり前を疑う」ことや学生が主体となって考えて工夫する経験を積んできたラクロッサーだからこそ出来る仕事があります。

複業(副業)や2拠点生活、テレワーク等、多様な働き方が実現できる今の時代だからこそ、0ベースで自分が本当に輝ける仕事を考え抜いて仕事の選択をしましょう!

たくさんのラクロッサーが社会でも活き活きと働き、輝くことを願っています!

深津さん、貴重なお話、ありがとうございました!
北上市でのラクロス合宿のことも出たので、深津さんには北上市のおすすめ合宿所をご紹介していただきたいと思います!
次回は北上市でのおすすめ合宿所をみなさんにご紹介します!


写真提供:スポーツリンク北上

次回に続く!

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【インタビュー#13】サムライラクロス|ラクロスプロデューサーユニット

  2. 【Staff Spotlight】櫻井 祐希奈さん|京都大学(男子ラクロス)

  3. 【Player Spotlight】小川絵里子選手|NeO

  4. 【Player Spotlight】鈴木 佳奈選手|青山学院大学

  5. 【Player Spotlight】出原 佳代子選手|慶應義塾大学

  6. 【Player Spotlight】今井美波選手|南山大学

  7. 【Player Spotlight】松下 立選手|FALCONS

  8. 【Referee Spotlight】粂野彩月さん|南山大学(女子ラクロス)

  9. 【Referee Spotlight】山本 明日香さん|南山大学(男子ラクロス)

  10. 【Player Spotlight】櫻井美帆香選手|立教大学

  11. 【Player Spotlight】奥村祐哉選手|南山大学

  12. 【Staff Spotlight】吉富 晃也さん|一橋大学(男子ラクロス)

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー