• HOME
  • 詳細
  • 国内ラクロス
  • ?ラクロスプラスおすすめ1日1動画? 1月28日(火)|2018 FIL World Lacrosse Championships決勝ハイライト|男子ラクロス

?ラクロスプラスおすすめ1日1動画? 1月28日(火)|2018 FIL World Lacrosse Championships決勝ハイライト|男子ラクロス

久しぶりのラクロスプラスおすすめ1日1動画です!ここからまた始めていきます!

久しぶりの動画は、2018年男子ラクロス世界大会の決勝のハイライトをご紹介します。
みなさん、覚えていますか?この試合、、、
対戦カードはカナダ代表 対 アメリカ代表。
カナダが終始得点上はリードしつつも、どちらが勝つかわからない試合でしたね。カナダが得点した後はアメリカが必ず得点をとり、、、
4Q残り4分でアメリカが得点をとり、同点。
そこから試合時間残り5秒でアメリカ代表のRob Pannell選手のフィードからTom Schreiber選手のカットインでの得点で試合終了の笛が鳴りました。
試合最後のカウントダウンのタイマー問題はありましたが、決勝にふさわしい試合だったと思います!

アメリカ代表は 過去13大会中、10回目の金メダルを獲得となりました。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。