【Dodge特集】Split Dodge特集①|Kyle Harrison選手編

皆さんこんにちは!
これからDodge特集と称して、世界の選手を例にDodgeの細かなスキルの紹介をしていきたいと思います。
初回の今回は、Split Dodgeの細かなスキルについて紹介していきたいと思います。
そして第一回のモデルとなる選手はみんな知ってるこの選手…
Kyle Harrison選手です。

View this post on Instagram

☝🏾

A post shared by Kyle Harrison (@kyleharrison18) on






まずはこの動画をどうぞ↓
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=q0rqvKfSr0Y&w=560&h=315]

まずはこのKyle Harrison選手がSplit Dodgeを説明している動画から解説していきたいと思います。
最初は一つ目のDodgeから動画内ではBasket Ball Splitと言ってますね。
相手DFがショートの時にこのDodgeが有効です。目的はパスやショットのための空間を作るためらしいです。
では方法を紹介していきます。
➀ゆっくり相手に肩を向けて近づいていく。
➁抜く方向の足でスキップするような感じで2回ステップする。
➂抜く方向と逆の足で鋭くステップを踏んで抜く。またこの瞬間に素早く持ち替える
このDodgeの最大のPOINTは”Over exaggirated step”つまり➂の段階で大げさなほどにステップを踏むことです。
実際このステップを使って思うことは、スピードではなく横のずれで抜くのでほんとにそっちに行く以上に大げさにステップを踏むことが重要だと思います。

2つ目のDodgeはCross Split Dodgeと言っています。
このDodgeは一つ目と違ってスピードに乗ってDodgeします。スピードに乗った状態でも2回クレードルを入れるのがPOINTです。
方法を紹介します
➀スピードに乗って相手に近づいていく
➁抜く方向に一回クレードルを入れる
➂すぐさま逆方向に2回目のクレードルを入れる
➃すぐさま持ち替えて抜く




[youtube https://www.youtube.com/watch?v=4FKm9lbuOrg&w=560&h=315]

次にこの動画では一つ目のDodgeを紹介していますが、0;35のDodgeはすごい参考になりますね。
きれいに相手DFの動きのベクトルの逆を突いてると思います。

うまい選手の動画を見て自分の中でイメージを構築して実践でどんどん試していきましょう!!

【Dodge特集一覧】
★Split Dodge編
Kyle Harrison選手から学ぶSplit Dodge
Paul Rabil選手から学ぶSplit Dodge
Connor Martin選手から学ぶSplit Dodge
Mark Million選手から学ぶSplit Dodge

関連記事