2021年、ラクロスチームがHPにこだわるべき5つの理由

2021年、今年は全ラクロスチームがHPが重要になってきます。その理由は…?

HPを拡充させて、チームの運営レベルをワンランクアップしましょう!

①HPは「チームへの信頼の基盤」

例えば、あなたが就職活動で3つの企業について比較していたとします。

充実した内容で企業カラーがよく反映されているHPのA社、HPはあるもののデザイン性が低く情報も乏しいため企業の本来の魅力が発揮できていないB社、そしてSNSはすごく好印象であったにも関わらずHPを持っていないC社。

あなたなら、どの企業を信頼しますか?

ラクロス部のことを新入生が調べるときも、通りがかりのファンの方が調べるときも、スポンサーシップに興味のある地元企業が調べるときも、上記の例と何ら変わりません。「チームにより深く関わりたい」と思う人ほど、HPはちゃんと見るものです。

SNS世代である皆さんも日頃はSNSしか見なくても、いざ就活で企業を調べるとなったら、SNSだけでは判断しませんよね?

だからこそ、大切な関係者に信頼してもらうためには、その人たちがいざ調べたときに、チームの魅力がしっかりと伝わるHPが彼らのことを待っていることが何よりも重要です。HPは大切な人との信頼の基盤をつくる不可欠な情報発信ツールなのです。

②HPは「過去・現在・未来の全てを伝える最強の情報ハブ」

SNSの場合、それぞれのサービスに特徴があります。

文章やURLシェアでき情報発信の手軽さが魅力のTwitter、視覚へ訴える写真や動画の投稿が魅力のInstagram、実名登録で信頼性が高く、より近しい友達とのコミュニケーションに適したFacebook、そしてここ最近では音声SNSとして大きな注目を集めているClubhouse。これらは全て特徴のある形でリアルタイムに情報を発信していくためのツールです。

これに対して、HPというのは、情報が集約されている場所=情報のハブです。

SNSの情報はリアルタイムでタイムリーに流れてきますが、数日経つと本来ずっと目立ってほしいような情報も目立たなくなってしまったりします。あくまで「いま」を伝えることに重きを置いているSNSとは違い、HPではユーザーが興味のある情報を選ぶことができます。過去の戦績を見ることも、これからのイベントを見ることも、今年のメンバーを調べることも、ニーズに合わせて検索が可能です。逆に言えば、HPというのはそれだけ多くの過去・現在・未来の情報を見やすく格納しておくことができる唯一の場所なのです。しかも、写真もOK、テキストもOK、動画もOK、SNSとの連携もOK。つまりチームの情報を全てここに集めることができます。

HPはチームにとって最強の情報ハブとなり得る場所なのです。

③HPは「新歓ツイートからの最高の誘導先」

今年もオンラインでの新歓活動がメインとなる可能性が高い中で、入部者獲得の一つの鍵となるのは新入生が最も情報入手のために活用する可能性が高いTwitterの戦略だと思われます。Twitterを見たときに、興味を示した新入生を最もワンクリックで簡単に誘導しやすい場所がHPです。Twitterの場合は、リンクをプロフィール欄に入れることも、固定ツイートで上位に表示させることもできます。例えば各ツイートの中から状況や内容に応じてHP上のメンバーページやイベント情報など別のページの飛ばすことも可能です。

新入生が軽い気持ちでHPリンクを押したときに、そのHPが予想以上にかっこよかったりちゃんとしていたら、そこで他のサークルや部活との差をつくることが可能です。また、一度HPを訪れてもらえば、2回目からは「もっと知りたい」と思った際にHPを検索すれば情報が全てそこに詰まっています。

HPに全ての情報がちゃんと載っていれば、情報不足で新入生に逃げられてしまうことも絶対にありません。

④HPは「スポンサー獲得への必須条件」

先日、2021年から各チームでのスポンサー獲得(ユニホームへのロゴ掲載)が可能となることがJLAより発表されました。

これを受けて多くのチームがスポンサー獲得の可能性を模索しはじめることと思いますが、企業にスポンサーをしてもらうのであれば、その企業にとってもイメージをアップさせるようなHPを所有していることは非常に重要です。

仮に自分自身が企業の立場であったとき、ほとんど情報も載っていない一昔前のデザインのアマチュア感が強いHPにロゴを掲載することをどう感じますか?スポンサーにとって良い宣伝材料になりませんよね。それがHPを持っていないとなると、もはや良い悪いという問題でもなくなります。

自分たちのチームをスポンサーすればその企業も「良い宣伝ができる」と思ってもらえるようなHPを持っていることはスポンサー獲得においては大事な条件です。

⑤HPは「絆と資金を作り出す場所」

HPは上手く活用すればチームの運営資金を作り出す場所になることもできます。

その条件は、多くの人が「また訪れたくなるHPをつくること」です。

家族や友人、企業、新入生、大学関係者や地元の方などが複数回訪問する場所が作れれば、HPがチームのコミュニティが集まる場所になります。そして、その人たちがチームへの愛が深くなればなるほど、チームに対して、時間や資金を提供してくれる味方になります。

味方ができると、HP上のオンラインショップでグッズを売っても、チーム内クラウドファンディングをしても、OBOGG会費や家族会費などを集金しても、きっと成功するでしょう。大事なのは、応援してくれているチームの味方にHP、そしてその先で何を提供できるか。このチームに何かしてあげられることが幸せ、このチームの人に幸せになってほしい…チームの周りの人々をそのような想いにさせ、かけがえのない絆を築く場所がHPです。

お知らせ

LACRSOSE PLUSでは2021年2月よりラクロスチームに必要な要素が全て入った『HP作成キット』を販売開始します。興味があるチームはお問い合わせください。
近日中に仕様等を発表させていただきます。

関連記事