【女子ラクロス】壁当ての種類大全集|スティックワークUP

ラクロスのリーグも始まり、これからもう一段階成長したいと思っている選手がたくさんいるのではないでしょうか。
成長したいという方へ、下記の質問をしたいと思います。

あなたは、
クロスを自由に動かせますか?
ボールは投げたいところに投げられますか?
キャッチができる範囲は最大限広がっていますか?
ボールとスティックとお友達ですか?

今回紹介する『スティックワーク』はラクロスにおける個人スキルの中でも大事なスキルの一つです。
チーム練習でゲーム感覚を養うことはもちろん大事ですが、スティックワークを上げる練習を『個人で』やることもとても大切です。
下記に紹介する動画の真似をたくさんして、スティックワークをあげるトレーニングを各自たくさんやりましょう!


ベーシックなクロスワーク練習

①クロスのボトムを持ちボールを入れ、地面から地面までコントロールする練習
②クロスのエッジでボールをキープさせる練習
③片手でトスアップし片手でキャッチ
④正面からボールを投げてもらいキャッチする練習
※ボールを投げる方の人はいろいろなところに投げる。バウンド、高め、オフスティック、



壁当ての種類

1)右手パスキャ25回(キャッチ時のクレードルは1回)
2)左手パスキャ25回(キャッチ時のクレードルは1回)
3)右手クイック25回
4)左手クイック25回
5)右手オフサイドスロー25回
6)左手オフサイドスロー25回
7)右手スローオフサイドキャッチ25回
8)右手スローオフサイドキャッチ25回
9)右手片手パスキャッチ25回(スティックは真ん中を持つ)
10)左手片手パスキャッチ25回(スティックは真ん中を持つ)
11)右手片手パスキャッチ25回(スティックはボトムエンドを持つ)
12)左手片手パスキャッチ25回(スティックはボトムエンドを持つ)
13)キャッチ後持ち手をスイッチしてスロー50回
14)クイックで投げた手とは逆の手でキャッチ50回
15)ビハインドパス右左25回

この下記の動画では、壁当ての種類は上記と同じですが、ここでは壁打ちをやる際の足のスタンスが壁に対して並行、垂直など体の向きを変えているところがポイントです。
またフェイスダッジを入れて壁打ちする方法やスティックの裏側を使っての壁打ちする方法も紹介しています。

ー中級者向け壁当ては次のページへー

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

1

2 3

関連記事

  1. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥男子ラクロス2017年12月分復習

  2. 【女子日本代表情報】インタビュー|権藤 眞美選手のW杯に懸ける想い

  3. 【文武両道系ラクロッサー】長谷川 冬雪さん|学習院大学OG(女子ラクロス)

  4. 【LACROSSE ON TV】さまスポに2017年女子日本代表選手が出演!

  5. 【Player Spotlight】佐伯 映美鈴選手|岡山大学

  6. 【関西大学・女子】アメリカ遠征 DAY1〜3

  7. 【Player Spotlight】西村 沙和子選手|慶應義塾大学

  8. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥男子ラクロス2017年5月分復習

  9. 【ビギナー向け練習メニュー】練習メニュー⑤|男女ラク両方向け

男子ラクロス世界大会開始カウントダウン

WORLD LACROSSE CHAMPIONSHIP2018年7月12日
あと20日です。

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー