【トレーニング】究極の追い込みトレーニング『10種のバービー』

『バービートレーニング』
可愛い名前とは裏腹に破壊的な強度のトレーニングです。下半身〜上半身・体幹をフルに鍛えられる見事なトレーニング方法といえるでしょう。

今回はこの超辛いバービートレーニングを皆様にご紹介したいと思います。
いつものトレーニングに飽きた方、もっと強くなりたい方、ぜひお試しあれ。

まず先に・・・このトレーニングの紹介。
本家の英語表記でいくと「Burpee Training」というそうです。なので、日本語表記は「バーピー」となるはずですが、「バービー」の方が馴染みがありますよね。
なので、今回はバービーとご紹介します。

まずは基本のバービーのやり方のご紹介。
1)スクワットポジション
2)腕立て状態
3)腕立て
4)カエル飛び
5)ジャンプ
(注意)腕立ての状態や腕立てをする時はコアを意識し、力を入れる。
    腹筋には常に力をいれる
    ジャンプ後に膝をまっすぐにロックしない!膝を常に曲げた状態で、かつ背中はまっすぐにする。

と、基本がわかったところで、応用編です。ここがミソです。
この動画と同じことをやってみましょう!
回数は、各種10回ずつ、種目間の休息は60秒。
それになれてきたら上記1セットを2回、3回と繰り返してみてください。

1)ビギナーバービー
 最も簡単なバービー。

2)ベーシックバービー
 腕立て時にしっかり体を落とす

3)ジャックバービー
 腕立て時に足を開き、スクワットジャンプ時に手と足を開く

4)バービーひねり
 腕立て時に体を捻りながら足を外に出す

5)ダンベルバービー
 ダンベルを持ちながらバービー+ダンベル

6)山登りバービー
 腕立て時に足を前後させる

7)スキーヤーバービー
 腕立て時に足をスーキーヤーのように動かす

8)両手開きバービー
 腕立て時に片手支持を左右

9)スラムボールバービー
 ボールを思いっきり地面に落としてバーピー

10)スパイダーマンバービー
 腕立て時に片方ずつ足をあげる

この動画のバービーを最後までしっかり行えるようになったら、あなたの全身の筋肉量はかなり増えていることでしょう。
ぜひオフスティックのトレーニングもしっかり行いましょう!

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. ラクロスのフィジカルトレーニング(持久力編)

  2. 【質問返し】女子ラクロッサーの持久力UPってどうしたらいいの?への回答

  3. ラクロスにおける傷害の現状

  4. 簡単にできる!試合や練習後の”身体の疲れ” をとる5つの方法

  5. 【トレーニング】5分でできるパートナートレーニング

  6. 救急箱に入れておこう!|万能の救急用品『三角巾』

  7. 【MG/TR/SG必見!!】応急処置の RICE処置の意味とやり方

  8. ラクロスのフィジカルトレーニング(筋力編)

  9. 【東京で試合や練習を行うチーム必見!】氷代を安く抑えるコツ|東京にある氷屋さん一覧

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー