今を頑張るラクロッサーへラクプラからのメッセージ【STAY STRONG】

みなさん、今年に入ってから騒がれている新型コロナウイルスの影響がでていますね。
これらの感染症において亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、被患されたみなさんに謹んでお見舞いを申し上げます。

ラクロス界では、アメリカのラクロス関係者が現在新型コロナウイルスにかかり治療中だという投稿が出ていたり、イングランドの代表選手は医療関係者が複数おり、その人々が現在対応にあたっていたり、もちろん世界各国のラクロスの人が自宅隔離をしていたりと、新型コロナウイルスの関係で世界中のラクロスの人に影響がでています。

そんな中、昨日24日には、東京オリンピックが延期の発表、そして日本時間本日には男子U19世界大会が2020年には行わないと発表があったりと、ラクロスの世界大会の中でも影響がでました。

非常事態の今、LACROSSE PLUSからもみなさんにお伝えしたいメッセージは一つです。

『STAY STRONG』

外に出ていつものように思いっきり気持ちもわかります。
全体ミーティングしたり、飲み会したりとみんなに会いたい気持ちもわかります。
が、ここは今一丸となってこの未曾有の危機に立ち向かいましょう。

集団じゃなくてもできるラクロスはたくさんあります!

卓上ラクロスはいいですね。オフフィールドでのラクロスのお勉強のことです。
他のフィールドのボールゲームスポーツを見て、たくさん戦術や知識を高めましょう!
この期間でラクロスIQが上がる人がたくさん出てくると思っています。
この感染症が明けた後に、ラクロス頭脳が上がった状態でみなさんにグランドで会えることを楽しみにしています。

またもしラクロスのことを考えるのに飽きたら、ラクロスゲームをやってもいいと思います。笑
ラクロスゲーム→Casey Powell Lacrosse 18

ゲームはちょっとという人は漫画を見てもいいと思います。

漫画みるはちょっとっていう人は、映画を見てもいいと思います。

グランドでみんなと練習しなくてもラクロスに関わることは可能です。
今までとは違う角度でラクロスを楽しんでみましょう!

さて、プレーのラクロスとは別に、現在のラクロスには課題があります。
ちょっとそれをみんなで考えてみませんか?

毎年多くの人が4月にラクロスに出会いますが、さて、今年はどうやってラクロスをその人々に紹介しましょうか。
オリンピックが延期されたようにラクロスももし7月まで大会がなくなったら、今年何をしましょう。

これから以上のようなすぐには答えがでない課題を考えつつも、まずは自分の体調管理をぜひきちんとしましょう。
無駄に人混みに行かない、いつ何時も手洗いうがいをする、目や鼻などの粘膜に触らない、など基本のコトを確実に実行することが今皆さんに求められていることだと思います。

まずは自己管理が第一。
気持ちを強く、STAY STRONG。

LACROSSE PLUS
代表 小野寺ひより

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

編集長LACROSSE PLUS JAPAN
小野寺ひより(編集長) <ラクプラについて>設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい

関連記事