【MLL】2017年シーズンの優勝はOhio Machine

アメリカの男子ラクロスのプロリーグであるMajor League Lacrosse。


今年のMLLの決勝は昨年優勝したディフェンディングチャンピオンであるDenver Outlaws と昨年も決勝を戦ったOhio Machine。
2年連続同じ対戦カードとなっています。
今年はどちらのチームが勝つのか大注目の試合でした。

決勝は現地時間8月19日にアメリカ・ダラスにあるFord Center at the Star開催されました。
当日の観客動員は7,543人とのこと。

結果は、
12-17でOhio Machineが優勝!
一時は12-12の同点となりましたが、最後はOhio Machineが5連続得点でそのまま優勝となりました。
コカコーラMVPはOhio Machine所属のMarcus Holman選手が獲得しています。
Marcus Holman選手はこの試合において4ゴール、2アシストと大活躍。

【Marcus Holman選手とは】
所属:Machine
ポジション:#1 Attack
体重::83kg
身長:180cm
生年月日:1991年5月2日生まれ(26才)
出身:オースカロライナ大学
ユタ大学のアシスタントコーチ、アメリカ代表、2014年から2017年まで4年連続MLL All-Starに選出。

決勝戦の様子をまとめた記事(英語)はこちらのMLLのホームページをご覧ください。

最後に決勝戦のハイライトをご紹介します!(2クオーターまで)

MLL Championship Highlights DEN vs OHIO 1st Half

MLL Championship Highlights DEN vs OHIO 2nd Half

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。