【ラクロス団体コラム】SELL流「代表×キャリアの両立の秘密」~高橋実緒編~

社会人女子選手の強化支援と次世代選手の育成に注力しているSecond Era Leaders of Lacrosse (SELL)です。SELLでは複数の別クラブに所属している社会人選手がチームの枠を超えて「上手くなりたい!」という共通の想いで一緒に平日の仕事後に練習をしています。また、そういったメンバーだけでなく、「次の世代にラクロスをもっと広めたい!」という熱いラクロス愛を持ってクリニックや大会運営、体験会などの普及活動に貴重な休日を割いてくれているスタッフも大勢所属している団体です。HPインスタに色々載っているので是非チェックお願いします!

SELLには現在11名の女子日本代表選手が所属しています。(2021年10月末時点)

このコラムでは彼女たちにリレー形式で、

「なぜ社会人になってもトップレベルで続けているのか?」

「両立で大変だったことは?」

「その原動力は?」

などの質問に答えてもらいます。

過去の記事は下記よりご覧いただけます。

第1回目:多賀麻文選手

第2回目:春木理沙選手

第3回目:高橋未帆選手

第4回目:廣瀬藍選手

第5回目の今回は、「アスリート社員」として入社し、競技と仕事の両立に理解がある企業で様々なサポートを受けながら仕事とラクロスを両立している高橋実緒選手です。高橋選手は社会人1年目の時に2017年の世界大会の日本代表メンバーに選出され、以来東日本クラブリーグの得点王を複数年受賞するなど、クラブラクロスをけん引してきた存在の一人です。そんな高橋選手は、一般企業に就職した後に退職して、現在の会社には「アスリート社員」として入社しています。そんな彼女がなぜ「アスリート社員」という道を選んだのか、その先に何を見据えているのか。学生や若い社会人選手の皆さんにとってこの記事が、「こういったキャリアパスもあるんだ!」と知ってもらえる機会になれば幸いです。

SELL流「代表×キャリアの両立の秘密」~高橋実緒編~

Q:自己紹介をお願いします。

日本体育大学出身、FUSION所属の高橋実緒です。
社会人5年目で医療機メーカーでアスリート社員として働いています。

入社した当初は医療機の体験店舗で店長アシスタントとして働いていて、今は医療機を既に持っている方向けの店舗で接客しています!

日本代表を目指している理由は、2017年に出た世界大会で世界との差を感じて、それからはずっと「日本で上手くても世界には通用しない」「もっと上を目指して、あの時の日本より上のチームを倒したい」と思っているからです。

あとは、2017年の自分は今と比べると準備不足だったと思うので、少しでも最高の準備をして望もうと思っています。

Q:よくある一日のルーティーンを教えてください

朝7時起床→9時出社→16:50退勤→18:00パーソナルジム→20:00帰宅→ご飯お風呂→0時までに就寝

Q:なぜ一般企業からアスリート社員に転職をしたのですか?

私は社会人1年目ITの会社で営業してましたが、1年目で退職し、半年間のフリーター生活を経て今の会社に転職しています。

転職をした理由は、飛び込み営業で1日中歩き回ったり、毎日遅くまで残業で十分な睡眠やトレーニング時間の確保が全く出来ず、体調管理が出来なくなったためです。ラクロスプレイヤーとして上を目指す上での決断でした。

転職をする際に、前よりはラクロスに力を注げる環境で働きたいと思っていたので、焦らずにじっくりと転職先を探していました。
フリーターの時期は母校やコーチしてる東洋大学の練習に平日行き週5くらいでラクロスやトレーニングをしていたのですが、そんな中で山田幸代さんのイベントに参加する機会があり、幸さんに現状をお話したところ、幸さんのスポンサーの一つでもある現在の会社を紹介して頂き、アスリート社員としてその会社に転職することができました。

今の会社には、10人程の様々なスポーツのアスリートが所属しているので、お互い応援したり高め合える点が多く、今の会社でアスリート社員として働く道を選んでとてもよかったと思っています。
また、社長をはじめ、会社全体がアスリートに対して理解をしてサポートしようとしてくれている点も良いです。私の会社の場合、日本代表の遠征等を有給ではなく、出張扱いにしてくれたりと、様々な面でサポートをしてくれるところは本当に感謝しかありません。

仕事中の一枚

Q:今の仕事に就いてよかったなと思うときは?

職場の方やお客さんが試合を見にきてくれたときや頑張れと声をかけてくれたときは嬉しいです!

Q:社会人ラクロスをやっていてよかったと思うときは?

やっぱり1番はFUSIONで勝ったとき!
まだ日本一にはなったことないけど、このチームで日本一になれたらほんとに最高です!

FUSIONはイベントも日本一を目指してます!

Q:社会人で日本代表を目指す上で一番大変だと思うことは?

トレーニング時間の確保、食事睡眠をしっかりと取ることです!
社会人の土日の練習だけでは日本代表についていくのはきついので、平日いかにトレーニングに時間を割けるか、食事睡眠をしっかりして体調管理ができるかはかなり重要です。

Q:それでも目指す原動力は?

世界に勝つという明確な目標があるから!
ラクロス12年目、社会人5年目でもまだまだ伸び代があるし、知らないことが多いからです。
ラクロスの奥深いところが本当に楽しいと感じています!

気付けば5年目の13期!一緒にラクロス出来ることに日々感謝🔥

Q:代表とキャリアを両方頑張るために心がけていることは?

代表も仕事も全て一生懸命にやることが大切だと思います!
どちらかが上手く行かないこともあると思いますが、そんなことは人間みんなあることなので、まずは悲観せず自分を受け止めることが大事!

ずーっと上手く行かない時期が続く事はないから、コツコツと出来ることを見つけてやり続けていれば必ず抜け出せると思っています!

Q:これから社会人になる皆さんへメッセージあればどうぞ!

これから社会人になる皆さん!
私は社会人でやるラクロスが楽しくて、毎週末の練習が、チームのみんなに会えるのがほんとに楽しみだし、息抜きになってます。

毎週ほんとに忙しいけど、社会人になっても日本一を目指せる仲間がいるって最高に素晴らしい環境だなとも思います。

学生の4年間だけでせっかく始めてくれたラクロスを辞めてしまうのはもったいないし、ラクロスは年を取ってから趣味でやろうって思っても急に復活はできないスポーツだと思います。

まだラクロスやってみたいなと少しでも思ったら社会人ラクロスで続けてくれたら嬉しいです(^^)

私自身これからも社会人ラクロスを盛り上げていけるように頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

大好きなFUSION!このメンバーで日本一になりたい!

 

関連記事