【WEB連載】教えて純一さん|第7回:人と差をつける!時間の使い方【個人能力向上】

こんにちは~!純一です。
まずは自己紹介です。
ラクロス21年目。ポジションはアタックで、今は全国の大学やクラブチームを周りながらラクロスを上手くなる方法を伝えながらコーチしています。
グランドで見かけたらコーチさん!というよりは、ラクロス好きな先輩という感じで、気軽に話しかけていただけると嬉しいです。

田中純一 ラクロス

今日のテーマは「人と差をつける!時間の使い方」という内容でお話ししてきたいと思います。

質問いただきました。

純一さんこんにちは。ラクロスを上手くなりたいという気持はあるのですが、バイトや授業ややりたいことが沢山あって時間が足りません。純一さんを見ていると何人かいるんじゃないかって思うのですが、どうやっているのか教えてください。

色々やりたい気持ち、めっちゃ分かります!!

良く全国でコーチしていると、純一さんはラクロスの仕事だけしていると思ってました!!!と言われることがあります。

僕は今、こんな感じで働いています。

  • (株)フェリシモという会社でファッション事業部のリーダーをしながら5つのチームを兼務しています。
  • (株)クロスドッグというラクロスの会社を3年前に起業して奮闘しています。
  • 平日の夜や土日に全国を周ってコーチをしています。
  • 現在、一般財団法人KIDS&FREEという会社も新たに立ち上げ中です。

キッズラクロス 田中純一

そんな中でも、Netflixでイカゲームを観るし、スタバでゆっくり本も読みます。
ラクプラさんの記事も書きたいし、綺麗な景色も見たいです。

山登り 田中純一

僕は誰よりも仕事で成果を出したいと思っていて、ラクロスももっともっと上手くなりたいです。
そして、一度の人生なので、色んなモノを見たいと思っています。

人と同じことをしていては、人と同じ結果しか得ることができません。
今日は自分自身がどういうことを意識して時間を作り、仕事やラクロスをしているのか?というお話しをしていきたいと思います。

マネしてね!と言うつもりは一ミクロンもないのですが、一つでも何かヒントになれば嬉しいです。

人と差をつける!時間の使い方
①一日は意外に長いということに気づく。
②やりたいことをやる。
③やらないことを決める。
④パワーが出る状態でいる。
⑤隙間時間を使う。

一つずつ解説していきます。

① 一日は意外に長いということに気づく。

みなさんは一日何にどれくらいの時間を使っていますか?

1日の時間は意外と長い

僕は、睡眠7時間。食事とお風呂など3時間。仕事8時間。

7+3+8=18時間

一日24時間なので、残り実は6時間もあるんです!!
最初計算したときに、どこに時間消えてるんや!?とびっくりしました。

その気が付いた6時間で僕は、自分の会社を経営したり、
ラクロスのコーチをしたり、
インスタの質問に答えたり、
こうしてラクプラさんの記事を書いたり、
Netflixで梨泰院クラスを観たり、
もう一社、一般社団法人を立ち上げることになったのでその準備をしたりしています。

みなさんも一度立ち止まって、自分が一日のうち何にどれくらい時間を使っているか、見直してみてください。

② やりたいことをやる。

平日仕事して、自分の会社の仕事して、48個の大学やクラブチームに練習に行っていつ休んでいるんですか??とよく言われます。

結論、一日オフでゆっくり~みたいな日はほとんどないんです。身体だけは大事にして!と心配いただくことも多いのですが、まったくもって元気です。

どれだけ動き続けていても疲れないのは、「やりたいことをやっている」からです。

時間があったらサーフィンとかもやってみたいな、中国語とか勉強してみたいな、と思うこともあるのですが、「時間があったらやりたいこと」は、本当にやりたいことではありません。
本当にやりたいことは、どんなに忙しくてもそれだけはやってしまう!というようなことです。

僕自身は、どんなに忙しくて疲れていてもグランドでみんなとキャッチボールしたら回復してしまいます。一緒にラクロスをした選手が、僕と出会うまではできなかったことが出来るようになって、笑っている顔を見ると生きてて良かった~~~~と思います。なので、仕事があろうが無かろうが関係なくグランドに足を運びます。

田中純一 ラクロスを楽しむ

やりたいことがまだよく分からないという人もいると思います。
そんな人はノートに一度書き出すのがいいです。

やりたいことを落ち着くカフェとかでゆっくりノートに書き出すのはおすすめです。
今すぐに出来るかどうかは置いておいて、まずは制限なく思いついたことを書いてみてください。

やりたいことを書き出してみよう

やりたいことを自分で決める。
これは最高の自由だと僕は思います。
これをやろうと決めたら、あとは行動するのみです。

あなたの心からやりたいことは何ですか?

③やらないことを決める。

時間は有限ですから、やらないことを決める、ということもすごく大事です。

僕は、ラクロス界全体に貢献できる仕事を増やしたかったので、どこか一つのチームで専属でコーチをするということをやめました。

好きな人たちと一緒にいる時間を長く取りたいので、単なる付き合いという食事会(最近はコロナであまりそういうこともありませんが)に行くこともしません。

自分がやるとめっちゃ時間がかかるしミスも多い細かいチェック作業は、自分でやらず、それが得意な人に業務としてお願いしています。
自分が得意なことに集中できるよう、全てを一人でやらずにチームで仕事を進めるようにしています。

縦軸に80、横軸に12。半分終了。この図なんだかわかりますか??

正解は、、、

僕の人生です!
80歳まで生きるとして、1つのセルが一か月。実はもう半分まで僕は生きてます。
思いっきり走れるのはあとどれくらいでしょうか。

これを読んでいるみんなも、気が付けばあっという間に僕の位置にいます。
人生は有限ですから、時間を大切にしてやりたいことをやりきって生きたいですよね。

④ パワーが出る状態でいる。

常にパワーが出る状態でいたいので、体調が良くなるように気を付けています。

特に気を付けているのは、睡眠食事です。
僕は7時間寝るとパワー全開で動けるので、どんなに忙しくても7時間寝ます。
ご飯はできるだけ栄養バランスは考えるのですが、それ以上に誇りを持ってその料理を作っている人が作る料理を食べたいなと思ってます。

ちょっと疲れたなと思ったら、しっかり休みます。
集中がきれたら、びっくりするくらいぼーーっとします。
お気に入りの景色がいい場所があって、夜景見たり、海をみながら音楽聞いて、回復します。

人間なので、調子のいい日も悪い日も必ずありますが、できれば元気でいたいですよね。
あなたがパワーが出る状態はどうやったら作れますか?

⑤ 隙間時間を使う。

今、一日に仕事のメールやラインが600件から1000件きています。
溜まると埋もれてしまうので、エレベーター待ちとか、電車移動とか、少しの時間があれば返信にあてるようにしています。
基本即レス即判断することで、隙間時間に大量に仕事を処理できます。

練習に行く移動時間はイメトレをすると決めてます。
YouTubeでメジャーリーガーの動画や、バスケのジェイソンウィリアムスの動画を見ます。

ランチは一人で食べるので、最近はリベ大の両学長という人の動画でお金の勉強をしています。

隙間時間にやる。
移動×イメトレ、食事×勉強、など同時進行で行う。
人がやっている時はみんな頑張っているので、あまり差がつきません。
人がやっていないときにやること、そこで大きく差をつけることができます。

◇ 最後に

今日は「人と差をつける!時間の使い方」という内容でお話ししてきました。

① 一日は意外に長いということに気づく。
② やりたいことをやる。
③ やらないことを決める。
④ パワーがでる状態でいる。
⑤ 隙間時間を使う。

ラクロスは、限られた時間の中で他のチームよりもどれだけ強くなれるか、他の選手よりもどれだけ上手くなれるか?を競う競技です。
大体スタートラインは同じで始まるスポーツなので、差がつくのは時間の使い方です。
楽しいキャンパスライフをしつつ、勉強も頑張って、ラクロスを誰よりも上手くなれるように応援しています!最高の人生になりますように。

何か少しでも参考になれば嬉しいです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事