【ラクロストレーナー募集終了】明星大学体育会男子ラクロス部

2020年度関東リーグ2部の明星大学体育会男子ラクロス部がトレーナーを公募を終了しました。


【大学名】明星大学体育会男子ラクロス部
【チーム理念】未定
【2020年チーム目標】未定
【チームの魅力】
明るい人たち
最寄り駅からグラウンドまで近い
馴染みやすい
向上心がある
挨拶が出来る

【2020年日本ラクロス協会所属】関東地区2部
【過去3年戦績】
2019年3部Bブロック2位、2部3部入替戦勝利→2部昇格
2018年3部Aブロック2位
2017年3部Aブロック2位

【2018年部員数】2年16人(内スタッフ6名)、3年11人(内スタッフ0名)、4年13人(内スタッフ3名)
【練習日&時間】月18:15〜20:45、水・金・土・日7:00〜8:45(リーグ戦期間中は6:45開始)
【練習場所】
・明星大学日野キャンパス野球場(東京都日野市程久保2丁目1−1(土))
・明星大学青梅キャンパス陸上競技場(東京都青梅市長渕2丁目590(天然芝))
・明星大学多摩グラウンド(東京都日野市程久保5-9(土))
※明星大学日野キャンパス野球場を主に使用しています

【学校・キャンパスの場所】
・日野キャンパス(住所:東京都日野市程久保2丁目1−1)
・青梅キャンパス(住所:東京都青梅市長渕2丁目590)

【ミーティングの回数】年間平均月に10回程度行なっています
【直近のコーチ有無】HC1人、AC5人
【年間計画】
2020年
1月:OB戦
2月:鹿島オープン出場、春デイキャン等
3月:春デイキャン等
4月:新歓
5月:あすなろカップ出場
6月:練習
7月:練習、リーグ戦開幕
8月:夏合宿、サマーステージ出場、リーグ戦
9月:リーグ戦
10月:リーグ戦
11月:リーグ戦
12月:リーグ戦、ウィンターステージ出場、新チーム始動

トレーナーに求めること


【必要トレーナー人数】1人
【練習参加頻度】最低月2回
【MTG参加頻度】特になし
【試合】特になし
【ラクロス経験レベル】なし
【トレーナーにサポートして欲しい内容】
ラクロスの特性を知ってもらうこと。
それに対して必要なトレーニング部位や方法をサポートしてほしい

【いつから参加して欲しいか】2月から来て欲しい
【報酬】未定(交通費以上予定)

チームからメッセージ


はじめまして。明星大学男子ラクロス部です。

私達は「二部圧倒」を掲げこの1年間ラクロスに打ち込んでまいりました。

2019年12月22日に行われました第32回関東学生ラクロスリーグ戦の2部3部入替戦にて対戦相手の神奈川大学に10-7で勝利することが出来、二部昇格を果たしました。去年一昨年と2部3部入替戦に進出したもののどちらも1点差で負けてしまい悔しい思いをしてきました。今年こそはと選手スタッフ関係なくひとり一人が勝利にこだわりチーム全体が一丸となって1年間ラクロスに向き合った故に掴むことが出来た勝利だと感じています。

2020年からは2部の大学として更に勝ちにこだわり相手を圧倒していかなければなりません。そのための課題として、現在私達のチームでは選手のフィジカルの弱さが挙げられます。現在は選手個人個人が各々トレーニングを行っています。チームスタッフにトレーナーはいるものの、正直なところ知識が無く何から手を付ければいいのかわからない状態です。筋トレやラントレの方法、どの筋肉を鍛えるとどのプレーに効果が出るのかといった筋肉の働きについての知識を得たいと考えております。

また、私達はGBとブレイク(切り替えの速さ)にもフォーカスしており、その為には下半身の強化がより重要になってくると考えています。理由としてはフィールド内を沢山走ったり素早く動かなければいけないのでその為の下半身の筋肉が必要だから、また走るだけでなく、ショットを打つ時の踏み込みや1on1を抜くときのダッジなどで切り替えをするときにも下半身の筋肉が必要になってくると考えたためです。

二部昇格を掴み取り、この冬季休暇中のオフ期間も個人でジムや武者に行ったり壁当てをしたりと選手のモチベーションと向上心も常に上を向いている状態です。

ぜひ私達と一緒に更なる高みを目指し、掴みとるための日々を過ごしてくださる方をお待ちしております!よろしくお願い致します!!


The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

編集長LACROSSE PLUS JAPAN
小野寺ひより(編集長) <ラクプラについて>設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい

関連記事