【ニュース】第1弾!2019年女子ラクロス19歳以下世界選手権大会をもっと面白く観戦しよう!

2019年8月1日(木)より開催される2019年女子ラクロス19歳以下世界選手権大会をもっと面白く楽しめるように今回LACROSSE PLUSでは強力なゲストをお迎えして大会の情報を発信していきたいと思っています!

今回は第1弾ゲストのこの方をご紹介します!
SPLYZA Teams(スプライザチームズ)さんです!

SPLYZA Teams(スプライザチームズ)とは??
スポーツ向けのビデオ分析ツールのこと。
試合の映像を単にチーム全員に共有するだけでなく、試合中でチームの知りたいデータをかなり細かく数値化することが可能。
分析ソフトなどでよくある分析項目が固定されているのではなく、自分で分析したい項目を自分の好きなように設定できるところが特徴。
よってチームの中で意識したいところなどがあれば、そのデータだけをとってまとめることも可能!
2018年の男子日本代表も利用したツール!詳細はこちらの記事より↓
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/110200006/121000159/?P=2&ST=SIO-tec
関東のチームなどで既に利用しているチームもあります!
https://www.sportsanalyticslab.com/match-analysis/chu-ritsu-review.html


今回そんなSPLYZA Teams(スプライザチームズ)さんに担当をしていただくのは、、、
女子ラクロス19歳以下世界選手権大会のトップレベルのチームの試合データの分析です!

過去大会の戦績から、分析ターゲットをカナダ、アメリカ、オーストラリア、イングランドに決定。(=予選組のプールA)
世界トップレベルの大会ではどんな試合が繰り広げられているのかを皆さんにデータでお見せします!

【過去戦績】
2015年 優勝Canada、準優勝USA 、日本6位/14カ国参加 (開催地|Edinburgh, Scotland)
2011年 優勝USA、準優勝Australia 、日本7位/12カ国参加 (開催地|Hanover, Germany)
2007年 優勝USA、準優勝Australia 、日本5位/11カ国参加(開催地|Peterborough, Ont., Canada)
2003年 優勝USA、準優勝Australia 、日本5位/7カ国参加(開催地|Baltimore, Md., USA)
1999年 優勝USA、準優勝Australia、日本6位/7カ国参加 (開催地|Perth, Australia)
1995年 優勝Australia、準優勝USA 、日本7位/7カ国参加 ※オーバーエイジ枠(開催地|Haverford, Pa., USA)

ぜひお楽しみに!

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【インタビュー】1990年代のラクロス②:忽滑谷由美子さん(聖心女子大学)

  2. 【Player Spotlight】竹村 薫選手|慶應義塾大学

  3. 第2期学生レポーターの清水康平です!

  4. 【2018年全日本選手権大会】結果・スケジュール一覧

  5. 8月15日は #PlayLaxDay!日本からラクロスを盛り上げよう!

  6. 【関西大学女子】帰国報告

  7. 【女子ラクロスU19日本代表コーチ・スタッフ紹介】サポートスタッフ|川口 ひかるさん ーHikaru Kawaguchiー

  8. 【ニュース】女子ラクロス19歳以下世界選手権大会がオンラインで無料ライブ中継されます!

  9. ラクロス全日本選手権決勝戦結果

  10. 【ラクロスがオリンピック競技になる日】2028年ロス五輪でほぼ確定!?

  11. 【こぶ平レポート】関東Teen’s|女子ラクロス情報

  12. 【男子ラクロス世界大会】日本代表、初戦ノルウェーに快勝!