【日本代表】女子ラクロス世界選手権大会が開幕|開幕戦はアメリカが16-11でカナダに勝利

2022年女子ラクロス世界選手権大会@アメリカ・メリーランド州の開幕戦が日本時間本日8時より開催されました。
対戦カードは前回大会の優勝のアメリカと準優勝カナダが対戦し、結果は16-11でアメリカの勝利。詳細は コチラから。
カナダのレジェンド選手Dana Dobbie 選手のハットトリック、アメリカは、Marie McCool 選手とSam Apuzzo 選手の2名がハットトリック、そして今年ボストンカレッジを卒業し大学時代から超大学級選手といわれていたCharlotte North 選手は4得点をあげるという見事な活躍をみせてくれました。
今年のアメリカ、カナダの選手陣は期待以上の仕上がりでこの大会を迎えています。
我々の応援する日本代表は現地時間6月30日 14時 (日本時間7/1 朝3時)に ネイティブアメリカンチームのホーデノソーニーと対戦します。
試合は FTF Live を通じて視聴が可能です。日本時間早朝とはなりますが、日本代表を応援しましょう!
LET’S GO JAPAN!

日本代表応援ページ


関連記事