【ニュース】インドネシア現地在住日本人ラクロッサーコラム発信が決定【インドネシアラクロスコラム】

LACROSSE PLUSーラクプラーではこれから全17ラクロッサー or ラクロス団体の情報発信プラットフォームとなり、2021年6月から12月まで毎月1本 or 2カ月に1本の各ラクロッサーや団体よりコラムや情報発信を公開していくことなりました。

今回はコラム発信者の インドネシア在住ラクロッサーの出原由佳子さん をご紹介します!

ーニュースー


ープロフィール

【名前】出原由佳子
【出身】東京都
【スポーツ歴】ダンス、ラクロス、サーフィン
【資格】英検準1級、漢検準1級、PADIアドバンス、SAJ1級、ハワイスペシャリスト検定、旅程管理主任者資格
【現在のラクロス活動:】2021年4月にインドネシアラクロス協会を立ち上げ、インドネシアでのラクロス普及活動を行っています。
【ラクロス歴】2007年〜プレーヤーとして7年間
【ラクロス選抜歴】
• 2009年:関東選抜U-18
• 2011年:U-19日本代表、W杯出場

【ラクロス受賞歴】2012年全日本選手権優勝、MVP
【連載コラムの名前】インドネシアラクロスコラム
【コラム掲載期間と頻度】2ヶ月に1本

ラクロス界の読者へメッセージ

日本のラクロス関係人口は増加していますが、それは1人1人のラクロス愛こそが発展途上のラクロスを創り上げ、盛り上げているのだと思います。
インドネシアラクロスの立ち上げに関しても、本当に沢山のラクロス愛を持つ日本人にサポート頂いています。ラクロスは競技としての面白さ以上に、発展途上が故の自由さが人を育ててくれる、教育としての側面も強いと思っています。
スポーツが教育として認知されない東南アジアで、ラクロスの人はかっこいい、ラクロスが人を成長させてくれる!という気付きを与えるべく活動しますので、ぜひ興味関心を持ち、サポート頂ければ嬉しいです!

関連記事