全日本クラブ選手権大会の歴史|2018年大会分更新

大学を卒業した社会人が多く所属している日本のラクロスのクラブチーム。
現在日本のラクロスのトップクラブチームでは、2つのタイトルを目指すことができます。(※一定条件を満たすことが条件)
1つは『全日本選手権大会』。社会人が多く所属しているクラブチームと大学のチームが戦い、正真正銘の日本一のチームを決める大会となります。
もう1つが、『全日本クラブ選手権大会』。こちらはクラブチームの日本一を決める大会です。
どちらの大会も日本ラクロス協会が主催をしています。

全日本選手権大会の結果はこちらにまとめましたのでこちらをご覧下さい。

一方で、全日本クラブ選手権大会。2018年大会で20回目の開催となりました。
今回は過去20回、どのクラブチームが日本一になったかランキング形式でご紹介したいと思います。

男子ラクロス

優勝回数ランキング

1位|優勝回数9回|FALCONS
2位|優勝回数8回|VALENTIA
3位|優勝回数2回|DESAFIO
4位|優勝回数1回|ADVANCE(現:ADVANCE-HANGLOOSE)

優勝年一覧

第20回(2018) FALCONS
第19回(2017) FALCONS
第18回(2016) FALCONS
第17回(2015) FALCONS
第16回(2014) FALCONS
第15回(2013) FALCONS
第14回(2012) FALCONS
第13回(2011) FALCONS
第12回(2010) VALENTIA
第11回(2009) VALENTIA
第10回(2008) FALCONS
第9回(2007) VALENTIA
第8回(2006) VALENTIA
第7回(2005) DESAFIO
第6回(2004) VALENTIA
第5回(2003) DESAFIO
第4回(2002) VALENTIA
第3回(2001) VALENTIA
第2回(2000) VALENTIA
第1回(1999) ADVANCE(現:ADVANCE-HANGLOOSE)


【スポンサードリンク】

女子ラクロス

優勝回数ランキング

1位|優勝回数7回|MISTRAL
2位|優勝回数4回|WISTERIA
3位|優勝回数3回|FUSION、NeO
4位|優勝回数3回|Sibylla
5位|優勝回数1回|NLC SCHERZO

優勝年一覧

第20回(2018) NeO
第19回(2017) NeO
第18回(2016) NeO
第17回(2015) FUSION
第16回(2014) NLC SCHERZO
第15回(2013) MISTRAL
第14回(2012) MISTRAL
第13回(2011) FUSION
第12回(2010) MISTRAL
第11回(2009) Sibylla
第10回(2008) FUSION
第9回(2007) MISTRAL
第8回(2006) MISTRAL
第7回(2005) WISTERIA
第6回(2004) MISTRAL
第5回(2003) Sibylla
第4回(2002) WISTERIA
第3回(2001) WISTERIA
第2回(2000) MISTRAL
第1回(1999) WISTERIA

【結果参考】ラクロス協会ウェブサイトより


【スポンサードリンク】

2018年大会を持って男子は、FALCONSがVALENTIAが8回優勝並んでたのを抜き、
女子は、NeOがFUSIONのもつ優勝回数3回に並びました!

今から2019年の全日本クラブ選手権大会が楽しみです!

日本ラクロス協会公式全日本ラクロスクラブ選手権ページ:http://www.lacrosse.gr.jp/jclc2018/

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 新ラクロッサーへメッセージ | Hayato Muramatsu

  2. 【他大から学ぼう】立教大学・女子|理念チーム運営

  3. 【こぶ平レポート】クライマックスシリーズ21|今週末開催!第20回全日本クラブ選手権決勝戦・男子

  4. 【動画】誰にでも存在するもう1人の自分

  5. 【Player Spotlight】小川絵里子選手|NeO

  6. 【Player Spotlight】横田美鈴選手|NeO

  7. わかる人にはわかる。『あ、自分ラクロス上手くなったな』と感じる瞬間。

  8. 【ラクロッサー川柳】2017年川柳No.11〜20までをまとめてご紹介

  9. 【こぶ平コラム】女子ラクロスのルール変化がもたらすU-19世界選手権への影響

  10. 【ラクプラおすすめ】ヤンマーフィールド長居周辺のおすすめカフェ

  11. 【Player Spotlight】田中 洋選手|SugarRays

  12. 【Player Spotlight】岩田 麻衣子選手|FUSION

人気の記事

LACROSSE PLUS 2.0

ラクロスチーム情報やラクロスチームが運営しているリーグ戦の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー