【女子ラクロスU19代表|選手紹介】戸村 舞花選手|日本体育大学所属

8月にカナダにて開催される第7回FIL女子19歳以下世界選手権大会(Women’s Lacrosse World Championship)に出場する女子ラクロスU19日本代表選手をご紹介します。

大会詳細はこちらから↓

戸村 舞花選手|日本体育大学所属

【名前】戸村 舞花
【所属】日本体育大学
【ポジション】DF
【利き手】右利き
【身長】166cm
【ラクロスを始めた理由】ラクロスは入学後のクラブ体験で、できなさ過ぎてやりたくはなかったが、お母さんの後押しが強かったのもあり始めた。(お母さんは戸村選手が小学生の時に訪れた成徳大中学の文化祭で体験したラクロスが楽しそうだった事を覚えていて勧められたそう。)
そして、体験会後の先輩のフォロー “絶対できるよ!” と最後のクラブ説明会で提供された顧問の先生(高校ラクロス指導者のLegend)からのアイスクリームが最後の決め手だった。
【スポーツ歴】バスケットボール

こぶ平’s VIEW

戸村選手は東京成徳大学高等学校女子ラクロス部(BraveYouth)出身である。周囲の、とりわけお母様の後押しでラクロスを始め、そして今でも継続しているラクロス。いつの間にか、DFとして相手のボールを奪った瞬間の快感が彼女をラクロスの虜した。

DFとして声を出す、コミュニケーションの大事さや重要性に対しての理解は、中学時代のバスケットボールの時からの経験やラクロスでの経験を通して鍛えあげられてきたという。その戸村選手のゲームの中での戦術理解が日本チームのDFをリードしていく存在であると信じている。

また、強い外国人のアタックに対しても抗していくのではないかと思わせる気持ちの強さも戸村選手のプレーの特徴である。
守りからのボール奪取が日本チームに求められる最初で最大ポイントとなるので彼女の動きはとても大事であると思う。

バスケット強豪校で磨いた1on1のディフェンス力と戦術理解を合わせて、これから世界選手権大会での日本のピンチを救ってくれることだろう。
DFとしてこれからも日本を代表する選手になる可能性を秘めている選手であると思う。

Photo Gallery by Akie Umeda

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【Player Spotlight】松平 悠希選手|慶應義塾大学

  2. 【女子ラクロスU19代表|選手紹介】村田 奈穂選手|同志社大学所属

  3. 【Player Spotlight】大川 祐季選手|立教大学

  4. 【新入生向け女子ラクロスルール紹介】ラクロスの人数とポジション

  5. 【2019年女子ラクロス19歳以下世界選手権大会】日本代表出場選手&スタッフ一覧

  6. 【HOW I COACH】篠原 怜 ーRei Shinoharaー

  7. 【こぶ平レポート】女子ラクロスU19日本代表にエール①!!

  8. 【Player Spotlight】水戸理恵選手|FUSION

  9. 【Player Spotlight】鈴木 伸吾選手|Stealers

  10. 【Player Spotlight】井畑 美咲選手|MISTRAL

  11. 【こぶ平レポート】東日本女子クラブリーグラクロス|6月1〜2日レポート

  12. 【インタビュー#17】池の里ソフトラクロス教室|キッズラクロス@関西!