【女子ラクロスU19代表|選手紹介】岡田 茉桜選手|明治大学所属

8月にカナダにて開催される第7回FIL女子19歳以下世界選手権大会(Women’s Lacrosse World Championship)に出場する女子ラクロスU19日本代表選手をご紹介します。

大会詳細はこちらから↓

岡田 茉桜選手|明治大学

【名前】岡田 茉桜(コートネーム:ライ)
【所属】明治大学
【ポジション】MF
【利き手】右利き
【身長】159cm
【ラクロスを始めた理由】高校から新しくチームスポーツを始めたく、その時に
型にはまらない、自分で
型を作るぐらいの感覚でスポーツを探していたところ、ラクロスに出会った。
【スポーツ歴】水泳

こぶ平’s VIEW

岡田選手はTeen’sの時に熊谷女子高校を全国へ導いた時副将。関東U18代表
候補に熊女から5人が選ばれたが、U18代表には1人しか残れず、自身も落選した。ラクロスを完全燃焼してはいなかったが、当時大学入学当初は大学でラクロスを続ける先が見えなかったという。

しかし、彼女の中では「実はU18で選ばれなかったことはとても悔しかった」という
思いがあり続けた。
いざ大学に入学し、部活やサークルを探している時に現明治の主将の
「自分が成長できる場だよ」という言葉とその想いが岡田選手の爆発の導火線となり、大学でラクロスを続けることとなったという。

彼女は、大学に入ってからも成長できる場を見つけた。一からパスフォームも見直し、DFだったがシュートも打った。
日々色んな事を学び、成長し、それが同期の信頼も得られている。

彼女のコートネームは「ライ」
信頼のライである。
U19代表の中でも皆の信用を勝ち取る選手になっている。
世界選手権大会でもその信頼に応える
素早いプレーで、外国勢に対抗してくれるはずだ。
高校母校の後輩の思いにも応えてくれる
だろう。

Photo Gallery by Akie Umeda


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。