【ラクロス × 英語】レッスン2: ”Even though” をマスターしよう!

第2回目の今回は文法を勉強しましょう。
今回は、 ”Even though” の使い方をご紹介!”Even though”は日常でもよく使うのですが、ラクロスの現場でももちろん使える英語なので、ぜひ覚えましょう!!

レッスン2:”Even though”をマスターしよう!!

逆説を表す熟語です。
使い方の注意として、Even thoughの後ろには「主語+動詞」が来ます。

⭕️The band is quite popular, even though its songs are lame.
(そのバンドは曲がダサいにも関わらず人気がある)
✖︎The band is quite popular, even though its lame songs.(名詞のみは×)


理解できましたか?
では例文を見ていきましょう!!
ラクロスと掛け合わせるとこんな感じに使えます!

 例文1

We want to do what’s called a C CUT.
(Cカットと呼ばれるカットをしましょう。)
Even though I can still catch a ball, my hips are facing the cage.
(ボールをキャッチしたとしても、腰はケージ(ゴール)に向いています。)

こちらの例文は プロラクロスプレーヤーの Taylor Commings選手のYouTube動画よりピックアップしました。興味がある方はこちらをご覧ください!(動画の中では1分2秒あたりからみてみてください!)

what’s called (ーと呼ばれる)
Face (直面する)

 例文2

Our coach comes to the training everyday even though she’s busy working.
(私たちのコーチは仕事で忙しいのにも関わらず毎日練習に来る。)

Be busy ーing  (ーで忙しい)

 例文3

Finally we won a come-from-behind victory even though we were 5 goals behind TEAM A!
(5点差でAチームに負けてたにも関わらず、最終的に僕たちのチームは逆転勝利したよ!)

A come-from-behind victory (逆転勝利)
◯goals behind A (Aに◯点差で負ける)↔︎ ◯goals ahead of A (Aに◯点差で勝つ)

 例文4

The opponent scored a shot even though I played defense perfectly.
(完璧にディフェンスをしたにも関わらず、対戦相手は点を決めた。)

Opponent (敵、対戦相手)
Score a shot = score a goal (ゴールを決める)

Play defense (ディフェンスをする)


いかがでしたでしょうか?
次回は来週木曜日です、お楽しみに!!

前回の記事はこちら!

ラクプラ提携企業の無料のオンライン英会話レッスンを受けたい人はこちら ↓↓ をチェック!

この記事を編集した人:さとうひさの
関西外大卒/ SELFISH, BRISK所属
2020年オーストラリアに留学、現地のクラブチーム所属