3月1日は脳震盪啓蒙の日【ラクロスカレンダー】

3月1日は日本ラクロスにて 『脳震盪啓蒙の日』 です。
緊急事態宣言が解除された地域もありますが、今一度練習を再開する際には、感染症対策をすることはもちろん、ラクロスの傷害面も注意しなくてはなりません。

ラクロスのスタッフが脳震盪について注意をしておくだけではなく、選手自身も知識を持つことが大事です。自分やチームメイトの安全のためにも今一度脳震盪についての正しい知識を身につけましょう。

ラクプラでは脳震盪について知って解きたい知識をまとめていますので、まずはこの情報を理解するところからはじめましょう。

【ラクロス関係者必見|脳振盪について知ろう】①脳振盪ってなに?
【ラクロス関係者必見|脳振盪について知ろう】②どういうときに脳振盪になるの?
【ラクロス関係者必見|脳振盪について知ろう】③脳振盪になったときの症状
【ラクロス関係者必見|脳振盪について知ろう】④脳振盪後の対応・評価
【ラクロス関係者必見|脳振盪について知ろう】⑤脳振盪からの復帰

▶︎▶︎この記事を書いた人
【名前】宮代祐希(みやしろゆうき) Twitter , Instagram
【所属チーム】法政大学女子ラクロス部
【所有資格】理学療法士、JSPO-AT
【現在の職業】児童福祉施設職員、トレーナー
【経歴】
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 修了(修士)
筑波大学女子ラクロス部 ’15〜’17
法政大学女子ラクロス部 ’18〜