【世界のラクロス】2022年ワールドゲームズでのラクロス の日程と場所が発表

2022年に開催予定のワールドゲームズの日程と場所が発表されました。ラクロスはラケットボール、スカッシュ、フライングディスク、綱引き、ブールスポーツと一緒にバーミンガム大学にて開催されます。

2022年のワールドゲームズのラクロスについて

◆大会期間:2022年7月7日~17日(男子ラクロス:7月8日〜12日、女子ラクロス:7月12日〜16日)
◆開催地:米アラバマ州バーミンガム、バーミンガム大学
◆ラクロスの大会ルール:男女それぞれ6対6 ※男女でルールは多少異なる予定
◆出場チーム
男子ラクロス:オーストラリア/カナダ/ドイツ/イギリス/イラコイナショナル/イスラエル/日本/アメリカ
女子ラクロス:オーストラリア/カナダ/チェコ/イギリス/イラコイナショナル/イスラエル/日本/アメリカ

前回大会の2017年のワールドゲームズについて

◆大会期間 女子ラクロス競技:2017年7月26日(水)~30日(日)
◆開催地:ポーランド共和国・ヴロツワフ市

◆実施競技
<公式競技>27競技
エアスポーツ、アーチェリー(フィールド)、ビリヤード、ブールスポーツ、ボウリング、カヌー(ポロ)、ダンススポーツ、フィストボール、フロアボール、フライングディスク、体操、ハンドボール(ビーチ)、柔術、空手道、コーフボール、ラクロス、ライフセービング、ムエタイ、オリエンテーリング、パワーリフティング、ローラースポーツ、スポーツクライミング、スカッシュ、相撲、綱引、水中スポーツ、水上スキー・ウエイクボード

<公開競技>4競技
アメリカンフットボール、キックボクシング、ローイング、スピードウェイ

※ワールドゲームズにおけるラクロス競技の実施は今大会が初

◆出場チーム:アメリカ、オーストラリア、カナダ、イングランド、日本、ポーランド(開催国)

関連記事