【大ニュース】ワールドゲームズ6人制男子ラクロス・日本代表が銅メダル!

第二のオリンピックとも言われているワールドゲームズにて6人制のラクロスがアメリカ・アラバマ州で開催された。
男子ラクロス競技では、日本時間2022年7月13日9時から3位決定戦が開催され、イギリスと対戦をし、結果は1点差でイギリスに勝利。試合は終始日本がリードする展開でしたが、最終クオーターの4Qで同点に追いつかれ、同点で4Qを終了。最後はオーバータイム(ゴールデンゴール方式)でGRIZZLIES所属の尾花選手(早稲田大学卒)が得点を決め、勝利。日本が年齢制限のないフル代表として世界一を争う大会で日本がメダルしたのは、男女を通じ初めて。

◆ 大会結果一覧
1試合目 予選 :日本 20 – 21 イスラエル
2試合目 予選 :日本 10 – 26 カナダ
3試合目 予選 :日本 20 – 16ホーデノソーニー
4試合目 決勝トーナメント 日本 12 – 17 USA
5試合目 3位決定戦 日本 19 – 18 イギリス

今大会を通じ、世界は日本のラクロスをみて驚いたに違いない。
男子ラクロスの10人制の試合は来年アメリカ・サンディエゴで開催される。ここで本当の日本の進化・真価が問われることとなるでしょう。

関連記事